CodePipeline でのアクションの使用 - AWS CodePipeline

CodePipeline でのアクションの使用

AWS CodePipeline で、アクションはパイプラインのステージにおけるシーケンスの一部です。また、そのステージのアーティファクトで実行されるタスクです。パイプラインのアクションは、ステージ設定の定義に従い、指定された順序で順番に、または同時に実行されます。

CodePipeline では、6 種類のアクションをサポートしています。

  • ソース

  • ビルド

  • テスト

  • デプロイ

  • 承認

  • 呼び出し

アクションの種類に基づいてパイプラインに統合できる AWS サービスや、そのパートナー製品およびサービスの詳細については、「CodePipeline アクションタイプとの統合」を参照してください。