Amazon Cognito のウェブアプリとモバイルアプリとの統合 - Amazon Cognito

Amazon Cognito のウェブアプリとモバイルアプリとの統合

新しいユーザーがアプリを見つけたとき、または既存のユーザーがアプリに戻ってきたときの最初のタスクはサインアップまたはサインインです。Amazon Cognito をクライアントコードに統合することで、認証ワークフローと認可ワークフローを補助するバックエンド AWS 機能にアプリケーションを接続します。アプリは Amazon Cognito API を使用して、ユーザープールでの新しいユーザーの作成、ユーザープールトークンの取得、および ID プールからの一時的な認証情報の取得などを行います。Amazon Cognito をウェブまたはモバイルアプリケーションに統合するには、AWS Amplify フレームワークが提供する SDK とライブラリを使用します。

AWS Amplify フレームワークを使用した Amazon Cognito 認証

AWS Amplify では、ウェブおよびモバイル開発者向けのサービスとライブラリを提供します。AWS Amplify では、AWS のサービスで構成されるバックエンド環境と統合するアプリを構築できます。バックエンド環境をプロビジョニングし、AWS のサービスをクライアントコードと統合するには、AWS Amplify フレームワークを使用します。フレームワークでは、分析、ストレージ、認証やその他多くのカテゴリに分類される機能の AWS リソースを構成するのに役立つ対話型のコマンドラインインターフェイス (CLI) を提供します。フレームワークは、iOS、Android、JavaScript など、ウェブおよびモバイルプラットフォーム用の高レベル SDK とライブラリも提供します。サポートされている JavaScript フレームワークには、React、React Native、Angular、Ionic、Vue が含まれます。各 SDK とライブラリには、Amazon Cognito が動作させる認証ワークフローを実装するために使用できる認証操作が含まれています。

AWS Amplify フレームワークを使用してアプリケーションに認証を追加するには、お使いのプラットフォーム向けの AWS Amplify 認可ドキュメントを参照してください。