電話番号の注文と移行に関する地域要件 - Amazon Connect

電話番号の注文と移行に関する地域要件

多くの場合、国や地域の規制では、電話番号を購入して所有するために、地元のオフィスの住所と特定の身分証明書が必要です。提供する住所は、電話番号が使用されている会社または個人の住所です。

Amazon Connect に用意されているテレフォニー機能のリストについては、『Amazon Connect テレコムカントリーカバレッジガイド』を参照してください。

国別および地域別の ID の要件のリストを次に示します。国際電話番号をリクエストすると、お客様と協力してドキュメントを提出します。

注記

電話番号を注文または移行すると、リクエストした電話番号の正確な数が、Amazon Connect コンソールに表示されます。その国で利用可能な、すべての番号にアクセスできるわけではありません。

アルゼンチン (AR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: +54 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし 該当なし

オーストラリア (AU)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。私書箱は使用できません。

通話料無料プレフィックス: +61 1300、+61 1800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (東京)

月曜日~金曜日、午前 8 時から午後 12 時まで (オーストラリア東部標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

オーストリア (AT)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

住所における通信サービスの証明は、リクエストされた都市名コードと一致する必要があります。

会社名、住所、事業者登録のコピー、および正式代表者の ID またはパスポートのコピー。

国内地域番号: +43 720 はい

住所における通信サービスの証明は、国内のものでなければなりません。

会社名、住所、事業者登録のコピー、および正式代表者の ID またはパスポートのコピー。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ベルギー (BE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

モバイルプレフィックス: +32 46 はい
通話料無料プレフィックス: +32 800 いいえ
国のプレフィックス: +32 78 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 電話番号のサービスアドレスを提供するために必須

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ブルガリア (BG)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

自宅または会社住所。両方とも、関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +359 800 はい

名前と住所。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ブルガリアに拠点があるお客様は、ブルガリアの登録番号が必須です

カナダ (CA)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

AWS GovCloud (米国西部)

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

AWS GovCloud (米国西部)

月曜日~金曜日、午前 7 時から午後 5 時まで (中部標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

チリ (CL)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

月曜日~金曜日、午後 9 時~午前 3 時(太平洋標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

  4. 現地の事業者登録のコピー

コロンビア (CO)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: +57 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

コスタリカ (CR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーと、正式代表者の身分証明書のコピーを提供する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (いずれも過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などで、身分証明書は委任する代理人の国民識別番号またはパスポートです。

会社の住所はコスタリカ国内である必要があります。

通話料無料プレフィックス: +506 800 はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーと、正式代表者の身分証明書のコピーを提供する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (いずれも過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などで、身分証明書は委任する代理人の国民識別番号またはパスポートです。

会社の住所はコスタリカ国内である必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

クロアチア (HR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

自宅または会社住所。両方とも、関連する地理的ゾーンにある必要があります。

モバイルプレフィックス: + 385 95 はい

会社名、住所、事業者登録または VAT 番号。

通話料無料プレフィックス: + 385 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 裁判所登録の写し

  4. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

  5. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

キプロス (CY)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: + 357 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 会社の取締役および秘書の証明書のコピー

  4. 法人設立認可証のコピー

  5. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

チェコ共和国 (CZ)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

自宅または会社住所。両方とも、関連する地理的ゾーンにある必要があります。

モバイルプレフィックス: +420 73 はい

会社名、住所、事業者登録または VAT 番号、および認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

通話料無料プレフィックス: +420 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午後 3 時から午後 4 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

デンマーク (DK)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

名前、住所、事業者登録または VAT 番号。

モバイルプレフィックス: +45 9x いいえ
通話料無料プレフィックス: +45 808 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

エルサルバドル (SV)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: はい

事業者は、名称、住所、RUC/TaxID 番号、および事業者登録証のコピーと住所の証明を提供する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

現地住所が必要です。

通話料無料プレフィックス はい

事業者は、事業者登録証のコピーと住所の証明を提出する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

エストニア (EE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

通話料無料プレフィックス: +372 800 いいえ
国のプレフィックス: +372 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. LOA テンプレートには、現地住所を含める必要があります。

  4. 会社である場合、ビジネス番号が必要です。

フィンランド (FI)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

自宅または会社住所。両方とも、関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +358 800 いいえ
国のプレフィックス: +358 75 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

フランス (FR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。番号が関連する地理的ゾーンにある必要があります。住所の証明と事業者登録のコピーを提供する必要があります。

通話料無料プレフィックス: +33 805 いいえ
国のプレフィックス: +339 はい フランスの住所が必要です。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

  4. 電話番号を失うキャリアが、RIO コードか、少なくとも SIRET (法人顧客の場合のみ) を提供する必要があります。SIRET は、既存のキャリアに連絡すれば入手できます。

ジョージア (GE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

国のプレフィックス: +995 70 いいえ
地域の電話番号: (Tibilisi) はい 会社住所。番号が関連する地理的ゾーンにある必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

ドイツ (DE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

ドイツの現地住所が必要です。住所は、地点番号がどこに位置するべきかを示します。会社は、住所の証明として事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

通話料無料プレフィックス: +49 800 はい

ドイツ国外の自宅または会社住所。住所の証明を提供する必要があります。

ドイツ国内で応答される番号には、特別なプロセスが適用されます。地元の規制機関から番号を直接取得し、それを Amazon Connect に移行する必要があります。プロセスに関する詳細情報は、リクエストするときに提供されます。

国内地域番号: +49 32 はい

ドイツの住所が必要です。会社は、住所の証明として事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. ビジネス上の移行の場合、エンドユーザーのスタンプが LOA に必要です。

  4. 移行する番号が拡張回線の場合は、メイン回線を移行する必要があります。

  5. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ギリシャ (GR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +30 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 会社登録証明書

  4. LOA 署名者の写真付きID/パスポートのコピー

  5. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

香港 (HK)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: はい

住所と住所の証明。

グローバルアドレスを使用できます。

国のプレフィックス: +852 58 はい

住所と住所の証明。

グローバルアドレスを使用できます。

通話料無料プレフィックス: +852 800 はい

会社住所。

グローバルアドレスを使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

ハンガリー (HU)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。住所の証明と事業者登録のコピーを提供する必要があります。

認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

通話料無料プレフィックス: +36 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

インドネシア (ID)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: いいえ
モバイルプレフィックス: +62 855 はい

会社住所の証明、認定代理人の ID またはパスポートのコピー、および事業者登録。また、番号の使用方法についても説明する必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし 該当なし

アイルランド (IE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +353 1800 いいえ
国のプレフィックス: +353 76 いいえ 利用不可 - ノマド番号 (076) は 2021 年末までに段階的に廃止されます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. アカウントにメインの電話番号を追加する必要があります。

  4. 卸売アカウント番号を入力する必要があります。

  5. LOA に必要な、回線のタイプ。

  6. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

イタリア (IT)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

アフリカ (ケープタウン)

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社名、住所、VAT 番号。住所の証明と事業者登録証 (最近 6 か月以内のもの) のコピーを提出する必要があります。

認定代理人の名前、住所、出生地およびデータ、国籍および税コードなどの詳細を提供する必要があります。また、代理人の ID の証明 (ID またはパスポートのコピーでも良い) を提供します。

イタリアの住所が必要です。

通話料無料プレフィックス: +39 800 はい

会社名、住所、VAT 番号。

認定代理人の名前、住所、出生地およびデータ、国籍および税コードなどの詳細を提供する必要があります。また、代理人の ID の証明 (ID またはパスポートのコピーでも良い) を提供します。

グローバルアドレスを使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. リクエストした電話番号の移行コードが必要です。電話番号を失うキャリアから、このコードを取得してください。

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

日本 (JP)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: はい

企業は次の 3 つのドキュメントを提供する必要があります。

  • 会社登録書類。このドキュメントには、以下が示されている必要があります。

    • 会社住所は、リクエストされたエリアコードに対応する市区町村です。

    • ビジネスの認定代理人。

  • 事業者の認定代理人の個人 ID またはパスポートのコピー。その人物は、会社登録書類に登録されていなければなりません。有効な個人 ID となるのは、政府発行の ID またはパスポートです。

  • ビジネスの住所の証明。有効な住所証明には、第三者発行の銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 3 か月以内に発行されたもの)、政府発行書類 (前年に発行されたもの)、または政府発行の ID、パスポート、事業者登録証など、提出した住所が記載された ID が含まれます。

これらのドキュメントのコピーは、単一の zip ファイルに作成する必要があります。

通話料無料プレフィックス: +81 120、+81 800 はい

企業は、以下のドキュメントを入力する必要があります。

  • 会社登録書類。このドキュメントには、以下が示されている必要があります。

    • 会社住所は、リクエストされたエリアコードに対応する市区町村です。

    • ビジネスの認定代理人。

  • 事業者の認定代理人の個人 ID またはパスポートのコピー。その人物は、会社登録書類に登録されていなければなりません。有効な個人 ID となるのは、政府発行の ID とパスポートです。

  • ビジネスの住所の証明。有効な住所証明には、第三者発行の銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 3 か月以内に発行されたもの)、政府発行書類 (前年に発行されたもの)、または政府発行の ID、パスポート、事業者登録証など、提出した住所が記載された ID が含まれます。

グローバルアドレスを使用できます。

これらのドキュメントのコピーは、単一の zip ファイルに作成する必要があります。

電話番号の移行

注記

地元の電話番号は移行できません。通話料無料番号のみ移行できます。

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

アジアパシフィック (東京)

通話料無料プレフィックス: +81 120、+81 800
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ラトビア (LV)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

通話料無料プレフィックス: +371 80 はい

事業者はラトビア国内の住所の証明 (過去 6 か月以内に発行されたもの) を提出する必要があります。

有効な証明書:

  • 事業者登録証

  • 第三者が発行した銀行口座明細書また光熱費請求書で、定期的な使用が確認できるもの

  • リース契約

国のプレフィックス: +371 6 はい

事業者はラトビア国内の住所の証明 (過去 6 か月以内に発行されたもの) を提出する必要があります。

有効な証明書:

  • 事業者登録証

  • 第三者が発行した銀行口座明細書また光熱費請求書で、定期的な使用が確認できるもの

  • リース契約

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

リトアニア (LT)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: いいえ
モバイルプレフィックス: +370 66 はい

会社名、住所、登録番号。

グローバルアドレスを使用できます。

通話料無料プレフィックス: +370 800 はい 国の勤務先住所を証明する必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. LOA には、VAT 番号と現地住所が必要です。

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ルクセンブルグ (LU)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: +352 27 はい

自宅または会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

国のプレフィックス いいえ
通話料無料プレフィックス: +352 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 電話番号を失うメインのキャリアが、リクエストした DID が割り当てられたアカウント番号を提供する必要があります。

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

マレーシア (MY)

電話番号の注文

マレーシア国内

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号 (2021 年 7 月 9 日以降はインバウンドおよびアウトバウンド共に必要) はい

事業者登録文書、認可済み事業所ユーザーの名前が記載された Letter of Authority。政府発行の身分証明書 (パスポートなど)

地元の電話番号 (2021 年 7 月 9 日以前は既存のインバウンドのみ) はい

事業者登録文書、認可済み事業所ユーザーの名前が記載された Letter of Authority。政府発行の身分証明書 (パスポートなど)

通話料無料プレフィックス: +60 1800 はい

事業者登録文書、認可済み事業所ユーザーの名前が記載された Letter of Authority。政府発行の身分証明書 (パスポートなど)

マレーシア国外

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号 (2021 年 7 月 9 日以降はインバウンドのみ必要) はい

マレーシア以外の事業者登録文書

通話料無料プレフィックス: +60 1800 はい

マレーシア以外の事業者登録文書

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

マルタ (MT)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

国のプレフィックス: +356 はい

会社名、住所、事業者登録 (グローバル) のコピー、および認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

グローバルアドレスを使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

メキシコ (MX)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: +52 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時) または午後 2 時から午後 4 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 代表者の写真付き身分証明書のコピー

  4. 現地の事業者登録証のコピー

ニュージーランド (NZ)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: +64 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

月曜日~金曜日、午前 7 時から午前 11 時まで (ニュージーランド標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 現在のキャリアの電話番号の、卸売アカウント番号。

オランダ (NL)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

モバイルプレフィックス: +31 97 はい

グローバルな会社住所。

音声サービスはサポートされません。AWS Server Migration Service (AWS SMS) のみがサポートされます。

通話料無料プレフィックス: +31 800 はい

書面で注文をファイルします。リクエスト時に提供されたフォームを使用します。以下の情報を指定します。

  • 名前と住所。

  • 番号が使用されるサービスの説明。

注文からアクティベーションまでの推定リードタイムは 6 週間です。

国のプレフィックス: +31 85 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ナイジェリア (NG)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アフリカ (ケープタウン)

地元の電話番号: はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

会社の住所はナイジェリア国内である必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

ノルウェー (NO)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

ノルウェーの事業所住所、郵便番号、市町村コード、および会社組織番号。

ノルウェーのビジネス登録の証明。

モバイルプレフィックス: +47 59 はい

会社名、住所、登録番号、および認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

グローバルアドレスを使用できます。

通話料無料プレフィックス: +47 800 はい

ノルウェーの事業所住所、郵便番号、市町村コード、および会社組織番号。

ノルウェーのビジネス登録の証明。

国のプレフィックス: +47 81 はい

ノルウェーの事業所住所、郵便番号、市町村コード、および会社組織番号。

ノルウェーのビジネス登録の証明。

電話番号は事業用途でのみ利用できます。個人用途では利用できません。DID タイプは 固定電話です。地理的なものではありません。これは、以前の地理的番号は、今ではすべて固定電話として分類され、地理的ゾーンが無くなったからです。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

パナマ (ペンシルベニア州)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

通話料無料プレフィックス: +507 800 はい

会社住所。

ビジネス名ごとに最大 5 つのパナマ通話料無料番号を使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

月曜日~金曜日、午前 12 時から午前 2 時まで(太平洋標準時)

電話番号の移行

  1. 最後の請求書と支払い証明

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

  4. 現地の事業者登録証のコピー

通話料無料番号の移行:

  1. 転送リクエスト

  2. 現在のプロバイダーとの契約終了の証明 (切断日が少なくとも 14 日以内であることが定義されているもの)。

  3. 電話番号の注文に関する前掲の表に記載されている、電話番号タイプごとに必要な書類。

ペルー (PE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス: +51 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

月曜日~金曜日、午後 10 時から午前 4 時まで(太平洋標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

  4. 現地の事業者登録証のコピー

ポーランド (PL)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所、および事業者登録のコピー。

グローバルアドレスを使用できます。

モバイルプレフィックス: +48 73 はい

会社名、住所、登録番号、および認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

グローバルアドレスを使用できます。

通話料無料プレフィックス: +48 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ポルトガル (PT)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。また、住所に提供される通信サービスの必要な証明を送信する必要があります。

通話料無料プレフィックス: +35 1800 いいえ
国のプレフィックス: +351 30 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 法定代理人の写真付き身分証明書のコピー

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

プエルトリコ (PR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

地元の電話番号: +1 787、+1 939 いいえ
通話料無料プレフィックス: +1 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (太平洋標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

ルーマニア (RO)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

住所と住所の証明。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +40 800 いいえ
国のプレフィックス: +40 376 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (太平洋標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

セルビア (RS)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

会社の住所はセルビア国外である必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

シンガポール (SG)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

モバイルプレフィックス: +65 8

はい

会社住所の証明と ID の証明。

グローバルアドレスを使用できます。

国のプレフィックス: +65 31 および +65 6 はい

国内の住所が必要です。

会社に必要なドキュメント: 会社登録書類

通話料無料プレフィックス: +65 800 はい

会社住所。

グローバルアドレスを使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

アジアパシフィック (シンガポール)

NA
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 電話番号移行のリスト

スロバキア (SK)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +421 800 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

スロベニア (SI)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

通話料無料プレフィックス: +386 80 いいえ
国のプレフィックス: +386 82 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

ZA: 南アフリカ

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アフリカ (ケープタウン)

ローカル番号: はい

南アフリカの会社住所および納税者番号。

携帯電話番号: はい

南アフリカの会社住所および住所の証明 (例として次のいずれかの書類)。

  • 南アフリカの住所が記載された商業登録簿からの抜粋

  • 光熱費請求書

  • 納税通知書

  • 賃貸料の領収書

  • 権利証書

通話料無料プレフィックス はい

南アフリカの会社住所および趣意書 (LOI)。

趣意書ごとに最大 9 つの南アフリカの通話料無料番号を使用できます。

韓国 (KR)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (ソウル)

市内電話番号: +82 2 はい

ソウルの会社住所。

ローカルの顧客は、地元の税務当局が発行する、会社の登録住所が記載された事業者 (税務署の) 登録証明書のコピーを提出する必要があります。

通話料無料プレフィックス: +82 308 はい 韓国の会社住所。
国のプレフィックス: +82 70 はい 韓国の会社住所。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

スペイン (ES)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンに電話番号がある必要があります。ID/事業者登録のコピー

通話料無料プレフィックス: +34 900 いいえ
国のプレフィックス: +34 518、+34 902 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. CIF/NIF (VAT 番号)

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

スウェーデン (SE)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

スウェーデンの会社住所。

モバイルプレフィックス: +46 766 いいえ
通話料無料プレフィックス: +46 20 いいえ
国のプレフィックス: +46 77 および +46 10 いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 納税番号を記載する必要があります。スウェーデンの組織番号は通常 12 桁の数字で、会社の場合は 16 から、個人の場合は 19 または 20 から始まります。

  4. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

スイス (CH)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: はい

会社住所。関連する地理的ゾーンにある必要があります。

事業登録の証明。

通話料無料プレフィックス: +41 800 はい

会社住所、事業者登録のコピー。

グローバルアドレスを使用できます。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

  3. 前掲の表に記載されている、電話番号の注文にタイプごとに必要なドキュメント

  4. 住所の証明

  5. 会社登録

タイ (TH)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書 制限事項

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: はい

タイ国内に会社住所がある場合: 企業は正式代表者の ID および会社証明書のコピーを提出する必要があります。

タイ国外に会社住所がある場合: 会社住所の証明と、会社登録などの ID の証明。および、認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

国際発信者 ID は保証されません。

通話料無料プレフィックス: +66 1800 はい

会社住所の証明と、事業者登録などの ID の証明。および、認定代理人の ID またはパスポートのコピー。

タイではこの住所は使用できません。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし

ウガンダ (UG)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アフリカ (ケープタウン)

地元の電話番号: はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

会社の住所はウガンダ国内である必要があります。

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし 該当なし

英国 (GB)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: いいえ
モバイルプレフィックス: +44 いいえ
通話料無料プレフィックス: +44 800、+44 808 いいえ
国のプレフィックス いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 10 時から午後 12 時まで (中央ヨーロッパ標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

米国 (US)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

米国東部

米国西部

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

カナダ(中部)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス いいえ

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

米国東部

米国西部

アジアパシフィック (ソウル)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (東京)

欧州 (フランクフルト)

欧州 (ロンドン)

月曜日~金曜日、午前 7 時から午後 5 時まで (中部標準時)
  1. 最後の請求書

  2. Letter of Authorization (LOA)

ベトナム (VN)

電話番号の注文

サポートされるリージョン 電話番号のタイプ ID 要件はありますか? 利用可能な身分証明書

アジアパシフィック (シドニー)

アジアパシフィック (シンガポール)

アジアパシフィック (東京)

地元の電話番号: いいえ
通話料無料プレフィックス はい

会社は、住所の証明を含む事業者登録証のコピーを提出する必要があります。

有効な住所の証明には、第三者が発行した銀行取引明細書、光熱費請求書 (過去 6 か月以内に発行されたもの)、政府の文書 (前年に発行されたもの) などがあります。

会社の住所はベトナム国外である必要があります。

カバレッジ制限

  • ローカル: マイノリティ 3 社のネットワーク(FPT、CMC、Gtel)を除くすべての主要なネットワーク。

  • TFN: VNPT の固定ネットワーク、Vinaphone Mobile、SPT のネットワークからのみ全国通信可能

電話番号の移行

サポートされるリージョン 移行期間 必須なドキュメント

サポート外

該当なし

該当なし