AWS コスト管理とは - AWS コスト管理

AWS コスト管理とは

AWS コスト管理ユーザーガイドへようこそ。

AWS コスト管理コンソールには、コストを予算編成と予測するために使用できる機能、および料金を最適化して全体的な AWS の請求を削減するための方法が用意されています。

AWS コスト管理コンソールは、請求情報コンソールと密接に統合されています。この 2 つを一緒に使用すると、全体的な方法でコストを管理できます。請求情報コンソールのリソースは、進行中の支払いを管理するために使用できます。AWS コスト管理コンソールのリソースは、将来のコストを最適化するために役立ちます。AWS 請求書の理解、支払い、または整理するするための AWS リソースについては、「AWS 請求ユーザーガイド」を参照してください。

AWS コスト管理コンソールと請求情報コンソールでは、次のタスクを実行できます。

ユースケース 説明 AWS コスト管理機能の名称 請求コンソール機能の名称
整理 独自のタグ付け戦略を使用して、コスト割り当てとガバナンスの基盤を構築します。 -

AWS Cost Categories

AWS コスト 割り当て タグ

レポート

割り当て可能なコストに関する詳細なデータを使用して、クラウドの支出の意識と説明責任を高めます。

AWSCost Explorer

AWSコストと使用状況レポート

アクセス 統合ビューで、組織全体の請求情報を追跡します。 -

AWS 一括請求 (コンソリデーティッドビリング)

AWS 発注書管理

AWSクレジット

コントロール

適切なガードレールを設置して、効果的なガバナンスメカニズムを確立します。

AWS コスト異常検出

-
Forecast 作成した予測ダッシュボードを使用して、リソースの使用率と支出を見積もります。

AWSCost Explorer

AWS予算

-
予算 カスタム予算しきい値および自動アラート通知を使用して支出を抑えます。

AWS予算

AWS 予算アクション

-
購入 ワークロードのパターンとニーズに基づいて、無料トライアルとプログラムによる割引を使用します。

Savings Plans

AWS リザーブドインスタンス

AWS 無料利用枠

適切なサイズ サービス割り当てのサイズを実際のワークロードの需要に合わせます。

適切なサイズ設定に関する推奨事項

-
検査 リソースのデプロイとコスト最適化の機会を最新の状態に保ちます。

AWSCost Explorer

-

AWS コスト管理の機能

AWSCost Explorer

ユースケース: レポート、予測、検査

AWS Cost Explorer は、詳細な分析のためにコストデータを視覚化するために使用できる機能です。これを使用すると、複数の異なる値でグラフをフィルターできます。これには、アベイラビリティーゾーン、AWS サービス、および AWS リージョンが含まれます。カスタムコスト割り当てタグ、Amazon EC2 インスタンスタイプ、購入オプションなども含まれています。一括請求 (コンソリデーティッドビリング) を使用している場合は、メンバーアカウントごとにコストをフィルタすることもできます。また、履歴コストデータに基づいて、将来のコスト予測を参照できます。

ドキュメント: AWS Cost Explorer を用いてコストを分析する

AWS予算

ユースケース: 予測、検査

AWS Budgetsは AWS の使用状況とコストを追跡します。AWSBudgets は、AWS Cost Explorer が提供するコスト可視化を使用して、予算のステータスを表示します。見積もりコストの予測が提供され、AWS 無料利用枠を含む AWS の使用状況が追跡されます。さらに、AWS Budgets を使用すると、予算額を超えたときや、推定コストが予算を超えたときに通知される Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) 通知を作成することもできます。

ドキュメント: AWS Budgets を用いてコストを管理する

AWS コスト異常検出

ユースケース: コントロール

AWS コスト異常検出は、機械学習を使用して、コストと使用量を継続的にモニタリングし、異常な支出を検出する機能です。集約レポートで個別にアラートを受信し、E メールまたは Amazon SNS トピックでアラートを受信できます。AWSコスト異常検出は、異常の根本原因を分析して特定し、コスト増加を促進する要因を特定するのに有益です。

ドキュメント: AWS 異常検出で異常な使用料を検出する

適切なサイズ設定に関する推奨事項

ユースケース: コントロール

適切なサイズ設定のレコメンデーションは、過去 14 日間の Amazon EC2 の使用状況を確認して、コストと使用効率を向上させる機会を特定する機能です。この機能は、Amazon EC2 でインスタンスをダウンサイジングまたは終了することで、コスト削減の機会を特定します。

ドキュメント: リザーブドインスタンスの推奨事項へのアクセス

Savings Plans

ユースケース: 購入

Savings Plans は、AWS の使用に関する節約を実現する柔軟な料金モデルを提供します。Savings Plans では、1 年または 3 年間指定量の処理能力 (1 時間ごとに測定) を使用するコミットメントと引き換えに、オンデマンド料金を超える節約を提供します。AWS Cost Explorerのレコメンデーション、パフォーマンスレポート、および予算アラートを使用して、計画を管理できます。

ドキュメント: What is Savings Plans