GetAccuracyMetrics - Amazon Forecast

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

GetAccuracyMetrics

CreatePredictor オペレーションによってトレーニングされたモデルの精度に関するメトリクスを提供します。メトリクスを使用して、モデルのパフォーマンスを確認し、予測子を使用して予測を生成するかどうかを決定します。詳細については、「Predictor Metrics」(予測子メトリクス) を参照してください。

このオペレーションにより、評価された各バックテストウィンドウのメトリクスが生成されます。バックテストウィンドウの数 (NumberOfBacktestWindows) は、EvaluationParameters オブジェクトを使用して指定されます。このオブジェクトは、オプションで CreatePredictor リクエストに含まれます。NumberOfBacktestWindows が指定されていない場合、番号はデフォルトで 1 になります。

filling メソッドのパラメータは、どの項目がメトリクスに寄与するかを決定します。すべての項目が寄与するようにするには、zero を指定します。評価対象の範囲内の完全なデータを持つ項目のみが寄与するようにするには、nan を指定します。詳細については、「FeaturizationMethod」を参照してください。

注記

精度メトリクスを取得する前に、予測子の StatusACTIVE になっている必要があります。これは、トレーニングが完了したことを意味します。DescribePredictor オペレーションを使用して、ステータスを取得します。

リクエストの構文

{ "PredictorArn": "string" }

リクエストパラメータ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

PredictorArn

メトリクスを取得する予測子の Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):forecast:.*:.*:.+

必須: はい

レスポンスの構文

{ "AutoMLOverrideStrategy": "string", "IsAutoPredictor": boolean, "OptimizationMetric": "string", "PredictorEvaluationResults": [ { "AlgorithmArn": "string", "TestWindows": [ { "EvaluationType": "string", "ItemCount": number, "Metrics": { "AverageWeightedQuantileLoss": number, "ErrorMetrics": [ { "ForecastType": "string", "MAPE": number, "MASE": number, "RMSE": number, "WAPE": number } ], "RMSE": number, "WeightedQuantileLosses": [ { "LossValue": number, "Quantile": number } ] }, "TestWindowEnd": number, "TestWindowStart": number } ] } ] }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

AutoMLOverrideStrategy
注記

LatencyOptimized AutoML 上書き戦略は、プライベートベータでのみ使用できます。アクセス特権の詳細については、AWS Support またはアカウントマネージャーにお問い合わせください。

予測子のトレーニングに使用する AutoML 戦略。LatencyOptimized が指定されていない限り、AutoML 戦略は予測子の精度を最適化します。

このパラメータは、AutoML を使用してトレーニングした予測子についてのみ有効です。

Type: 文字列

有効な値: LatencyOptimized | AccuracyOptimized

IsAutoPredictor

予測子が CreateAutoPredictor を使用して作成されたかどうか。

Type: ブール値

OptimizationMetric

予測子を最適化するために使用される精度メトリクス。

Type: 文字列

有効な値: WAPE | RMSE | AverageWeightedQuantileLoss | MASE | MAPE

PredictorEvaluationResults

予測子の評価から得られた結果の配列。

Type: の配列EvaluationResultオブジェクト

エラー

InvalidInputException

無効な値または有効な範囲を超える値が含まれているため、リクエストを処理できません。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceInUseException

指定されたリソースは使用中です。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceNotFoundException

その Amazon リソースネーム (ARN) を持つリソースが見つかりません。ARN を確認して、もう一度お試しください。

HTTP ステータスコード: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。