Amazon Forecast とは - Amazon Forecast

Amazon Forecast とは

Amazon Forecast は、時系列予測のためのフルマネージド型サービスです。Amazon Forecast に過去の時系列データを提供することで、時系列の未来のポイントを予測できます。時系列予測は、小売、財務計画、サプライチェーン、ヘルスケアなど、複数の分野で役立ちます。Amazon Forecast を使用して、インベントリ管理や人員とリソースの計画と管理に関する運用上のメトリクスを予測することもできます。

たとえば、Amazon Forecast を使用して以下を予測できます。

  • 小売製品の需要 (ウェブサイト上または特定の店舗やロケーションで販売されている製品に対する需要など)

  • サプライチェーンの需要 (製造に必要な原材料、サービス、またはその他の投入量を含む)

  • リソース要件 (コールセンターのエージェント数、契約社員、IT スタッフ、需要を満たすのに必要なエネルギーなど)

  • 運用上のメトリクス (サーバーへのウェブトラフィック、AWS の使用状況、IoT センサーの使用状況など)

  • ビジネス上のメトリクス (地域ごとまたはサービスごとのキャッシュフロー、売上、利益、および経費など)

Amazon Forecast は、機械学習モデルの構築を大幅に簡素化します。Forecast には、一連の事前定義済みアルゴリズムに加えて、モデルをトレーニングするための AutoML オプションが用意されています。AutoML は、アルゴリズムの選択、ハイパーパラメータの調整、反復モデリング、モデル評価などの複雑な機械学習タスクを自動化します。開発者に機械学習の専門知識がない場合でも、Amazon Forecast API、AWS Command Line Interface (AWS CLI)、または Amazon Forecast コンソールを使用して、トレーニングデータを 1 つ以上の Amazon Forecast データセットにインポートして、予測子をトレーニングし、予測を生成することができます。

Amazon Forecast には、他にも次の利点があります。

  • 精度 – Amazon Forecast は、深層ニューラルネットワークと従来の統計手法を使用して予測を生成します。関連する時系列が多数ある場合、DeepAR+ などの Amazon Forecast の深層学習アルゴリズムを使用して作成された予測は、指数平滑法などの従来の方法で作成された予測よりも正確性が高い傾向があります。

  • 使いやすさ – Amazon Forecast コンソールでは、さまざまな詳細度で任意の時系列の予測を検索および視覚化できます。また、予測の精度のメトリクスも表示されます。

ユースケースや基礎となるサービス原則などの Amazon Forecast の詳細については、「Amazon Forecast の時系列予測原則」を参照してください。

Amazon Forecast を初めてお使いになる方向けの情報

Amazon Forecast を初めて使用する場合には、以下をお読みになることをお勧めします。

  1. Amazon Forecast の詳細 – Amazon Forecast の主な概念と、Amazon Forecast が予測子を構築する方法について説明します。このトピックは、最初から最後まで読むことをお勧めします。

  2. ご利用開始にあたって – 最初の Amazon Forecast 予測子を作成する方法を説明します。

  3. Actions – Amazon Forecast API オペレーションについて説明します。