AWS Glue 接続の追加 - AWS Glue

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Glue 接続の追加

AWS Glue for Spark のデータソースにはプログラム的に接続できます。詳細については、「AWS Glue for Spark での ETL の接続タイプとオプション」を参照してください。

また、AWS Glue コンソールを使用して、接続の追加、編集、削除、およびテストを行うことができます。AWS Glue 接続の詳細については、「データへの接続」を参照してください。

AWS Glue 接続を追加するには
  1. AWS Management Console にサインインし、AWS Glue コンソール (https://console.aws.amazon.com/glue/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Data catalog][Connections] (接続) を選択します。

  3. [接続の追加] を選択してウィザードを完了し、「AWS Glue 接続プロパティ」の説明に従って接続プロパティを入力します。