の詳細情報AWS IoT - AWS IoT Core

の詳細情報AWS IoT

このトピックは、AWS IoT の世界を理解するのに役立ちます。さまざまなユースケースでの IoT ソリューションの適用方法に関する一般的な情報、トレーニングリソース、AWS IoT および他のすべての AWS のサービス用のソーシャルメディアへのリンク、ならびに AWS IoT が使用するサービスと通信プロトコルのリストを取得できます。

AWS IoT のトレーニングリソース

AWS IoT について学び、それらをソリューション設計に適用する方法を学ぶのに役立つこれらのトレーニングコースを提供しています。

AWS IoT リソースとガイド

これらは、AWS IoT の特定の側面に関する詳細な技術リソースです。

ソーシャルメディアにおける AWS IoT

これらのソーシャルメディアチャネルでは、AWS IoT および AWS 関連のトピックに関する情報を提供します。

これらのソーシャルメディアアカウントは、AWS IoT を含むすべての AWS のサービスをカバーします。

AWS IoT Core ルールエンジンによって使用される AWS サービス

AWS IoT Core ルールエンジンは、これらの AWS のサービスに接続できます。

  • Amazon DynamoDB

    Amazon DynamoDB は、スケーラブルな NoSQL データベースサービスであり、高速で予測可能なデータベースパフォーマンスが特長です。

  • Amazon Kinesis

    Amazon Kinesis では、リアルタイムのストリーミングデータを簡単に収集、処理、分析できるため、タイムリーな洞察を得て、新しい情報に迅速に対応できます。Amazon Kinesis は、動画、音声、アプリケーションログ、ウェブサイトのクリックストリーミング、機械学習、分析、その他のアプリケーション用の IoT テレメトリデータなどのリアルタイムデータを取り込むことができます。

  • AWS Lambda

    AWS Lambda を使用すると、サーバーをプロビジョニングまたは管理しなくてもコードを実行できます。コードは、AWS IoT のデータおよびイベントから自動的にトリガーするよう設定することも、ウェブやモバイルアプリケーションから直接呼び出すよう設定することもできます。

  • Amazon Simple Storage Service

    Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) では、いつでもウェブ上の任意の場所から、任意の量のデータを格納および取得できます。AWS IoT ルールでは Amazon S3 にデータを送信して保存することができます。

  • Amazon Simple Notification Service

    Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) は、アプリケーション、エンドユーザー、およびデバイスでクラウドから通知を送受信できるようにするウェブサービスです。

  • Amazon Simple Queue Service

    Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) は、メッセージキューイングサービスであり、マイクロサービス、分散システム、およびサーバーレスアプリケーションの疎結合化とスケールを行います。

  • Amazon Elasticsearch Service

    Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) は、ポピュラーなオープンソース検索および分析エンジンである Elasticsearch を簡単にデプロイ、運用、スケールするためのマネージド型サービスです。

  • Amazon Machine Learning

    Amazon Machine Learning は、IoT データのパターンを検出して、機械学習 (ML) モデルを作成します。このサービスは、これらのモデルを使用して新しいデータを処理し、アプリケーションのために予測を生成します。

  • Amazon CloudWatch

    Amazon CloudWatch は、独自のモニタリングシステムおよびインフラストラクチャのセットアップ、管理、およびスケールを支援する、信頼性、拡張性、および柔軟性を備えたモニタリングソリューションを提供します。

AWS IoT Core でサポートされる通信プロトコル

これらのトピックでは、AWS IoT で使用される通信プロトコルについての詳細情報を示します。AWS IoT で使用されるプロトコル、およびデバイスとサービスを AWS IoT に接続する方法の詳細については、 AWS IoT Core に接続する を参照してください。