Go による Lambda 関数のビルド - AWS Lambda

Go による Lambda 関数のビルド

以下のセクションでは、Lambda 関数のコードを Go で記述する際に、「一般的なプログラミングパターンと主要概念」がどのように適用されるかについて説明します。

Go ランタイム
名前 識別子 オペレーティングシステム

Go 1.x

go1.x

Amazon Linux

AWS Lambda には、Go 用に次のライブラリが用意されています。

  • github.com/aws/aws-lambda-go/lambda: Go 用の Lambda プログラミングモデルの実装。このパッケージは、ハンドラーを呼び出すために AWS Lambda で使用されます。

  • github.com/aws/aws-lambda-go/lambdacontext: コンテキストオブジェクトから実行コンテキスト情報にアクセスするためのヘルパー。

  • github.com/aws/aws-lambda-go/events: このライブラリは一般的なイベントソース統合のタイプの定義を提供します。

注記

ローカル環境でアプリケーション開発を開始するには、このガイドの GitHub リポジトリで利用可能なサンプルアプリケーションの 1 つをデプロイします。

Go のサンプル Lambda アプリケーション

  • blank-go – Lambda の Go ライブラリ、ロギング、環境変数、および AWS SDK の使用を示す Go 関数。