Go による Lambda 関数の構築 - AWS Lambda

Go による Lambda 関数の構築

以下のセクションでは、Lambda 関数のコードを Go で記述する際に、一般的なプログラミングパターンと主要概念がどのように適用されるかについて説明します。

Go ランタイム
名前 識別子 オペレーティングシステム アーキテクチャ

Go 1.x

go1.x

Amazon Linux

x86_64

注記

Go 1.x などの Amazon Linux オペレーティングシステムを使用するランタイムは、arm64 アーキテクチャをサポートしません。arm64 アーキテクチャを使用するには、提供された.al2 ランタイムで Go を実行します。

Lambda は、Go ランタイム用の次のツールとライブラリを提供します。

Go 用のツールとライブラリ

詳細については、GitHub の「aws-lambda-go」をご参照ください。

Lambda は、Go ランタイム用の次のサンプルアプリケーションを提供します。

Go のサンプル Lambda アプリケーション

  • blank-go - Lambda の Go ライブラリ、ログ記録、環境変数、AWS SDK の使用を示す Go 関数。