Integrating an Amazon Lex Bot with Facebook Messenger - Amazon Lex

Amazon Lex V2 を使用して最新の機能を利用することをお勧めします。 Amazon Lex V2 のドキュメントはこちらで見つかります。

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Integrating an Amazon Lex Bot with Facebook Messenger

この演習では、Facebook Messenger と Amazon Lex ボットを統合する方法を示します。以下のステップを実行します。

  1. Amazon Lex ボットを作成します。

  2. Facebook アプリケーションを作成する

  3. Facebook Messenger と Amazon Lex ボットを統合する

  4. 統合を検証する

Step 1: Create an Amazon Lex Bot

Amazon Lex ボットがまだない場合には、作成してデプロイします。このトピックでは、「開始方法」の演習 1 で作成したボットを使用することを想定しています。ただし、このガイドで提供されている他のボット例を使用してもかまいません。「ご利用開始にあたって」の演習 1 については、「演習 1: 設計図を使用して Amazon Lex ボットを作成する (コンソール)」を参照してください。

  1. Amazon Lex ボットを作成します。手順については、「演習 1: 設計図を使用して Amazon Lex ボットを作成する (コンソール)」を参照してください。

  2. ボットをデプロイしてエイリアスを作成します。手順については、「演習 3: バージョンを発行してエイリアスを作成する」を参照してください。

Step 2: Create a Facebook Application

Facebook 開発者ポータルで、Facebook アプリケーションと Facebook ページを作成します。手順については、Facebook Messenger プラットフォームのドキュメントで「クイックスタート」を参照してください。以下の内容を書き留めます。

  • The App Secret for the Facebook App

  • The Page Access Token for the Facebook page

Step 3: Integrate Facebook Messenger with the Amazon Lex Bot

このセクションでは、Facebook Messenger と Amazon Lex ボットを統合します。

このステップを完了すると、コンソールからコールバック URL が提供されます。この URL を書き留めます。

To integrate Facebook Messenger with your bot

    1. AWS Management Console にサインインして、https://console.aws.amazon.com/lex/ にある Amazon Lex コンソールを開きます。

    2. Amazon Lex ボットを選択します。

    3. [Channels] を選択します。

    4. [Chatbots] の [Facebook] を選択します。コンソールに Facebook 統合ページが表示されます。

    5. Facebook 統合ページで、次の操作を行います。

      • Type the following name: BotFacebookAssociation.

      • For KMS key, choose aws/lex .

      • For Alias, choose the bot alias.

      • For Verify token, type a token. This can be any string you choose (for example, ExampleToken). You use this token later in the Facebook developer portal when you set up the webhook.

      • For Page access token, type the token that you obtained from Facebook in Step 2.

      • For App secret key, type the key that you obtained from Facebook in Step 2.

    6. [Activate] を選択します。

      コンソールによってボットチャネル関連付けが作成され、コールバック URL が返されます。この URL を書き留めます。

  1. Facebook 開発者ポータルで、アプリを選択します。

  2. [Messenger] 製品を選択し、ページの [Webhooks] セクションで [Setup webhooks] を選択します。

    手順については、Facebook Messenger プラットフォームのドキュメントで「クイックスタート」を参照してください。

  3. サブスクリプションウィザードの [webhook] ページで、次の操作を行います。

    • For Callback URL, type the callback URL provided in the Amazon Lex console earlier in the procedure.

    • For Verify Token, type the same token that you used in Amazon Lex.

    • Choose Subscription Fields (messages, messaging_postbacks, and messaging_optins).

    • Choose Verify and Save. This initiates a handshake between Facebook and Amazon Lex.

  4. Webhooks 統合を有効にします。作成したページを選択し、[subscribe] を選択します。

    注記

    Webhook を更新または再作成する場合は、サブスクリプション解除してから再度サブスクライブする必要があります。

Step 4: Test the Integration

これで Facebook Messenger から Amazon Lex ボットとの会話を開始できます。

  1. Facebook ページを開き、[Message] を選択します。

  2. [Messenger] ウィンドウで、「ステップ 1: Amazon Lex ボットを作成する (コンソール)」に記載されているのと同じテスト発話を使用します。