MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert キューの使用

AWS Elemental MediaConvert キューを使用すると、ジョブの並列処理のためにアカウントで使用可能なリソースを管理できます。MediaConvert は、オンデマンドキューと予約キューの 2 つのキュータイプを提供します。

オンデマンドキュー

オンデマンドキューでは、事前に何も設定する必要はありません。必要に応じて、オンデマンドキューにジョブを送信します。1 分あたりの料金が 0.01 分単位で課金されます。デフォルトのキューはオンデマンドキューです。

リザーブドキュー

リザーブドのキューでは、キューの使用量や使用量にかかわらず、キュー全体のトランスコード容量の料金を支払う必要があります。料金プランは、​AWS との 12 か月契約 (月額払い) となります。

Dolby オーディオエンコーディングまたはオーディオの正規化を使用する場合は、使用するキューの種類に関係なく、AWS は分単位の料金を請求します。

次のトピックでは、キューが一般的にどのように機能するか、キューの種類ごとに具体的な情報を提供します。