文字列関数 - Amazon Redshift

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

文字列関数

文字列関数は、文字列、または文字列に評価される式を処理します。が 文字列 これらの関数の引数はリテラル値であり、一重引用符で囲む必要があります。サポートされるデータ型には、CHAR や VARCHAR があります。

次のセクションでは、サポートされる関数の関数名と構文を示し、それらについて説明します。文字列のオフセットはすべて 1 から始まります。

廃止されたリーダーノード専用の関数

次の文字列関数は、リーダーノードのみで実行されるため、廃止されました。詳細については、「リーダーノード – 専用関数」を参照してください

  • GET_BIT

  • GET_BYTE

  • SET_BIT

  • SET_BYTE

  • TO_ASCII