Amazon Route 53 のアクション、リソース、および条件キー - サービス認証リファレンス

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Amazon Route 53 のアクション、リソース、および条件キー

Amazon Route 53 (サービスプレフィックス: route53) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

Amazon Route 53 で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用して、AWS でオペレーションを実行するアクセス許可を付与します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。

[リソースタイプ] 列は、各アクションがリソースレベルのアクセス許可をサポートしているかどうかを示します。この列に値がない場合は、ポリシーステートメントの Resource 要素ですべてのリソース (「*」) を指定する必要があります。列にリソースタイプが含まれる場合、そのアクションを含むステートメントでそのタイプの ARN を指定できます。必須リソースは、アスタリスク (*) でテーブルに示されています。このアクションを使用してステートメントでリソースレベルのアクセス許可 ARN を指定する場合、このタイプである必要があります。一部のアクションでは、複数のリソースタイプがサポートされています。リソースタイプがオプション (必須として示されていない) の場合、一方を使用することはできますが、他方を使用することはできません。

以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
ActivateKeySigningKey DNSSEC による署名に使用できるように、キー署名キーをアクティブ化するためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

AssociateVPCWithHostedZone 追加の Amazon VPC をプライベートホストゾーンに関連付けるアクセス許可を付与します。 書き込み

vpc*

ec2:DescribeVpcs

hostedzone

ChangeResourceRecordSets レコードを作成、更新、または削除するアクセス許可を付与します。このアクセス許可には、指定されたドメインやサブドメイン名の正式な DNS 情報が含まれます。 書き込み

hostedzone*

ChangeTagsForResource ヘルスチェックまたはホストゾーンのタグを追加、編集、または削除するアクセス許可を付与します。 タグ付け

healthcheck*

hostedzone*

CreateHealthCheck 新しいヘルスチェックを作成するアクセス許可を付与します。これにより、ウェブアプリケーションやウェブサーバーなどのリソースの状態やパフォーマンスがモニタリングされます。 書き込み
CreateHostedZone パブリックホストゾーンを作成するアクセス許可を付与します。このアクセス許可を使用して、ドメインネームシステム (DNS) で example.com などのドメインやそのサブドメインのインターネットトラフィックをルーティングする方法を指定します。 書き込み

vpc

ec2:DescribeVpcs

CreateKeySigningKey ホストゾーンに関連付けられた新しいキー署名キーを作成するためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

CreateQueryLoggingConfig DNS クエリログ記録の設定を作成するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone*

CreateReusableDelegationSet 複数のホストゾーンで再利用できる委任セット (4 つのネームサーバーのグループ) を作成するアクセス許可を付与します。 書き込み
CreateTrafficPolicy トラフィックポリシーを作成するアクセス許可を付与します。このアクセス許可を使用して、1 つのドメイン名 (例: example.com) または 1 つのサブドメイン名 (例: www.example.com) に対して複数の DNS レコードを作成します。 書き込み
CreateTrafficPolicyInstance 指定されたトラフィックポリシーバージョンの設定に基づき、指定されたホストゾーンにレコードを作成するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone*

trafficpolicy*

CreateTrafficPolicyVersion 既存のトラフィックポリシーの新しいバージョンを作成するアクセス許可を付与します。 書き込み

trafficpolicy*

CreateVPCAssociationAuthorization 指定された VPC を作成した AWS アカウントを認証して、AssociateVPCWithHostedZone リクエストを送信するアクセス許可を付与します。これにより、別のアカウントによって作成された、指定されたホストゾーンに VPC を関連付けます。 書き込み

hostedzone*

DeactivateKeySigningKey DNSSEC による署名に使用されないように、キー署名キーを非アクティブ化するためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

DeleteHealthCheck ヘルスチェックを削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

healthcheck*

DeleteHostedZone ホストゾーンを削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone*

DeleteKeySigningKey キー署名キーを削除するためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

DeleteQueryLoggingConfig DNS クエリログ記録の設定を削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

queryloggingconfig*

DeleteReusableDelegationSet 再利用可能な委任セットを削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

delegationset*

DeleteTrafficPolicy トラフィックポリシーを削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

trafficpolicy*

DeleteTrafficPolicyInstance トラフィックポリシーインスタンスと、インスタンスの作成時に Route 53 で作成されたすべてのレコードを削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

trafficpolicyinstance*

DeleteVPCAssociationAuthorization Amazon Virtual Private Cloud を Route 53 プライベートホストゾーンに関連付ける認証を削除するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone*

DisableHostedZoneDNSSEC 特定のホストゾーンで DNSSEC サインインを無効にするためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

DisassociateVPCFromHostedZone Route 53 プライベートホストゾーンから Amazon Virtual Private Cloud の関連付けを解除するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone

ec2:DescribeVpcs

vpc

EnableHostedZoneDNSSEC 特定のホストゾーンで DNSSEC サインインを有効にするためのアクセス権限を付与します 書き込み

hostedzone*

GetAccountLimit 現在のアカウントの指定された制限 (例: アカウントを使用して作成できるヘルスチェックの最大数) を取得するアクセス許可を付与します。 Read
GetChange 1 つ以上のレコードを作成、更新、または削除するリクエストの現在のステータスを取得するアクセス許可を付与します。 リスト

change*

GetCheckerIpRanges リソースの状態を確認するために Route 53 ヘルスチェッカーで使用される IP 範囲のリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト
GetDNSSEC ホストゾーンのキー署名キーを含む、特定のホストゾーンの DNSSEC に関する情報を取得するためのアクセス権限を付与します Read

hostedzone*

GetGeoLocation 指定された地理的な場所が Route 53 位置情報レコードでサポートされているかどうかに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 リスト
GetHealthCheck 指定されたヘルスチェックに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 Read

healthcheck*

GetHealthCheckCount 現在の AWS アカウントに関連付けられたヘルスチェックの数を取得するアクセス許可を付与します。 リスト
GetHealthCheckLastFailureReason 指定されたヘルスチェックが最近失敗した理由を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

healthcheck*

GetHealthCheckStatus 指定されたヘルスチェックのステータスを取得するアクセス許可を付与します。 リスト

healthcheck*

GetHostedZone 指定されたホストゾーンに関する情報 (例: Route 53 によってホストゾーンに割り当てられた 4 つのネームサーバー) を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

hostedzone*

GetHostedZoneCount 現在の AWS アカウントに関連付けられたホストゾーンの数を取得するアクセス許可を付与します。 リスト
GetHostedZoneLimit 指定されたホストゾーンに対して指定された制限を取得するアクセス許可を付与します。 Read

hostedzone*

GetQueryLoggingConfig DNS クエリログ記録の指定された設定に関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 Read

queryloggingconfig*

GetReusableDelegationSet 指定された再利用可能な委任セット (例: 委任セットに割り当てられた 4 つのネームサーバー) を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

delegationset*

GetReusableDelegationSetLimit 指定した再利用可能な委任セットに関連付けることができるホストゾーンの最大数を取得するアクセス許可を付与します。 Read

delegationset*

GetTrafficPolicy 指定されたトラフィックポリシーバージョンに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 Read

trafficpolicy*

GetTrafficPolicyInstance 指定されたトラフィックポリシーインスタンスに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 Read

trafficpolicyinstance*

GetTrafficPolicyInstanceCount 現在の AWS アカウントに関連付けられたトラフィックポリシーインスタンスの数を取得するアクセス許可を付与します。 Read
ListGeoLocations Route 53 がサポートする地理的な場所のリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト
ListHealthChecks 現在の AWS アカウントに関連付けられたヘルスチェックのリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト
ListHostedZones 現在の AWS アカウントに関連付けられたパブリックホストゾーンおよびプライベートホストゾーンのリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト
ListHostedZonesByName 辞書式順序でホストゾーンのリストを取得するアクセス許可を付与します。ホストゾーンは、ラベルを逆にして名前でソートされます (例: com.example.www)。 リスト
ListHostedZonesByVPC 指定した VPC が関連付けられているすべてのプライベートホストゾーンのリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト

vpc*

ec2:DescribeVpcs

ListQueryLoggingConfigs 現在の AWS アカウント、または指定されたホストゾーンに関連付けられている設定に関連付けられている DNS クエリログ記録の設定を一覧表示するアクセス許可を付与します。 リスト

hostedzone

ListResourceRecordSets 指定されたホストゾーンのレコードを一覧表示するアクセス許可を付与します。 リスト

hostedzone*

ListReusableDelegationSets 現在の AWS アカウントに関連付けられた再利用可能な委託セットのリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト
ListTagsForResource 1 つのヘルスチェックまたはホストゾーンのタグを一覧表示するアクセス許可を付与します。 リスト

healthcheck

hostedzone

ListTagsForResources 最大 10 のヘルスチェックまたはホストゾーンのタグを一覧表示するアクセス許可を付与します。 リスト

healthcheck

hostedzone

ListTrafficPolicies 現在の AWS アカウントに関連付けられているすべてのトラフィックポリシーの最新バージョンに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。ポリシーは、作成された順に一覧表示されます。 リスト
ListTrafficPolicyInstances 現在の AWS アカウントを使用して作成したトラフィックポリシーインスタンスに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 リスト
ListTrafficPolicyInstancesByHostedZone 指定されたホストゾーンで作成したトラフィックポリシーインスタンスに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

hostedzone*

ListTrafficPolicyInstancesByPolicy 指定されたトラフィックポリシーバージョンを使用して作成したトラフィックポリシーインスタンスに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

trafficpolicy*

ListTrafficPolicyVersions 指定されたトラフィックポリシーのすべてのバージョンに関する情報を取得するアクセス許可を付与します。 リスト

trafficpolicy*

ListVPCAssociationAuthorizations 他のアカウントによって作成され、指定されたホストゾーンに関連付けることができる VPC のリストを取得するアクセス許可を付与します。 リスト

hostedzone*

TestDNSAnswer 指定されたレコード名とタイプの DNS クエリに応答して Route 53 によって返される値を取得するアクセス許可を付与します。 Read
UpdateHealthCheck 既存のヘルスチェックを更新するアクセス許可を付与します。 書き込み

healthcheck*

UpdateHostedZoneComment 指定されたホストゾーンのコメントを更新するアクセス許可を付与します。 書き込み

hostedzone*

UpdateTrafficPolicyComment 指定されたトラフィックポリシーバージョンのコメントを更新するアクセス許可を付与します。 書き込み

trafficpolicy*

UpdateTrafficPolicyInstance 指定されたトラフィックポリシーバージョンの設定に基づき作成された、指定のホストゾーンのレコードを更新するアクセス許可を付与します。 書き込み

trafficpolicyinstance*

Amazon Route 53 で定義されるリソースタイプ

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。アクションテーブルの各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
change arn:${Partition}:route53:::change/${Id}
delegationset arn:${Partition}:route53:::delegationset/${Id}
healthcheck arn:${Partition}:route53:::healthcheck/${Id}
hostedzone arn:${Partition}:route53:::hostedzone/${Id}
trafficpolicy arn:${Partition}:route53:::trafficpolicy/${Id}
trafficpolicyinstance arn:${Partition}:route53:::trafficpolicyinstance/${Id}
queryloggingconfig arn:${Partition}:route53:::queryloggingconfig/${Id}
vpc arn:${Partition}:ec2:${Region}:${Account}:vpc/${VpcId}

Amazon Route 53 の条件キー

Route 53 には、ポリシーステートメントの Condition 要素で使用できるサービス固有のコンテキストキーはありません。すべてのサービスで使用できるグローバルなコンテキストキーのリストについては、条件に利用可能なキーを参照してください。