Amazon Simple Email Service v2 のアクション、リソース、および条件キー - サービス認証リファレンス

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Amazon Simple Email Service v2 のアクション、リソース、および条件キー

Amazon Simple Email Service v2 (サービスプレフィックス: ses) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

Amazon Simple Email Service v2 で定義されたアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用して、AWS でオペレーションを実行するアクセス許可を付与します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。

[リソースタイプ] 列は、各アクションがリソースレベルのアクセス許可をサポートしているかどうかを示します。この列に値がない場合は、ポリシーステートメントの Resource 要素ですべてのリソース (「*」) を指定する必要があります。列にリソースタイプが含まれる場合、そのアクションを含むステートメントでそのタイプの ARN を指定できます。必須リソースは、アスタリスク (*) でテーブルに示されています。このアクションを使用してステートメントでリソースレベルのアクセス許可 ARN を指定する場合、このタイプである必要があります。一部のアクションでは、複数のリソースタイプがサポートされています。リソースタイプがオプション (必須として示されていない) の場合、一方を使用することはできますが、他方を使用することはできません。

以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
CreateConfigurationSet 新しい設定セットを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

CreateConfigurationSetEventDestination 設定セットイベントの宛先を作成するアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

CreateContact 連絡先を作成するアクセス許可を付与します 書き込み

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

CreateContactList 連絡先リストを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

CreateCustomVerificationEmailTemplate 新しいカスタム検証 E メールテンプレートを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

CreateDedicatedIpPool 専用 IP アドレスの新しいプールを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

CreateDeliverabilityTestReport 新しい予測受信箱配置テストを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

CreateEmailIdentity E メール ID の検証プロセスを開始するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

CreateEmailIdentityPolicy 指定された ID に対して、指定された送信承認ポリシーを作成するアクセス許可を付与します アクセス権限の管理

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

CreateEmailTemplate E メールテンプレートを作成するアクセス許可を付与します 書き込み
CreateImportJob データ送信先のインポートジョブを作成するアクセス許可を付与します 書き込み
DeleteConfigurationSet 既存の設定セットを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteConfigurationSetEventDestination イベントの送信先を削除するアクセス権限を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteContact 連絡先リストから連絡先を削除するアクセス許可を付与します 書き込み

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteContactList すべての連絡先とともに連絡先リストを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteCustomVerificationEmailTemplate 既存のカスタム検証 E メールテンプレートを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

custom-verification-email-template*

DeleteDedicatedIpPool 専用 IP プールを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

dedicated-ip-pool*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteEmailIdentity E メール ID を削除するアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteEmailIdentityPolicy 指定された ID (E メールアドレスまたはドメイン) に対して、指定された送信承認ポリシーを削除するアクセス許可を付与します アクセス権限の管理

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

DeleteEmailTemplate E メールテンプレートを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

template*

DeleteSuppressedDestination アカウントのサプレッションリストから E メールアドレスを削除するアクセス許可を付与します 書き込み
GetAccount アカウントの E メール送信ステータスおよび機能に関する情報を取得するためのアクセス許可を付与します Read
GetBlacklistReports 専用 IP アドレスまたは追跡対象ドメインが表示される拒否リストの一覧を取得するためのアクセス許可を付与します Read
GetConfigurationSet 既存の設定セットに関する情報を取得するためのアクセス許可を付与します Read

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetConfigurationSetEventDestinations 設定セットに関連付けられているイベント送信先のリストを取得するアクセス許可を付与します Read

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetContact 連絡先リストから連絡先を返すアクセス許可を付与します Read

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetContactList 連絡先リストのメタデータを返すアクセス許可を付与します Read

contact-list*

GetCustomVerificationEmailTemplate 指定したテンプレート名のカスタム E メール検証テンプレートを返すアクセス許可を付与します Read

custom-verification-email-template*

GetDedicatedIp 専用 IP アドレスに関する情報を取得するためのアクセス許可を付与します Read
GetDedicatedIps 専用 IP アドレスを専用の IP プールに一覧表示するアクセス許可を付与します Read

dedicated-ip-pool*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetDeliverabilityDashboardOptions 配信性能ダッシュボードのステータスを取得するためのアクセス許可を付与します Read
GetDeliverabilityTestReport 受信箱配置の予測テストの結果を取得するためのアクセス許可を付与します Read

deliverability-test-report*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetDomainDeliverabilityCampaign 特定のキャンペーンのすべての配信性能データを取得するためのアクセス許可を付与します Read
GetDomainStatisticsReport E メールの送信に使用するドメインの受信箱配置とエンゲージメント率を取得するアクセス許可を付与します Read

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetEmailIdentity 特定の ID に関する情報を取得するためのアクセス許可を付与します Read

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetEmailIdentityPolicies 指定された ID (E メールアドレスまたはドメイン) に対して要求された送信承認ポリシーを返すアクセス許可を付与します Read

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

GetEmailTemplate 指定したテンプレートのテンプレートオブジェクト (件名、HTML 部分、およびテキスト部分など) を返すアクセス許可を付与します Read

template*

GetImportJob インポートジョブに関する情報を提供するアクセス許可を付与します Read

import-job*

GetSuppressedDestination アカウントのサプレッションリストに登録されている特定の E メールアドレスに関する情報を取得するためのアクセス許可を付与します Read
ListConfigurationSets アカウントのすべての設定セットを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListContactLists アカウントで利用可能なすべての連絡先リストを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListContacts 特定の連絡先リストに存在する連絡先の一覧を表示するアクセス許可を付与します リスト

contact-list*

ListCustomVerificationEmailTemplates アカウントの既存のカスタム検証 E メールテンプレートをすべて一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListDedicatedIpPools アカウントのすべての専用 IP プールを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListDeliverabilityTestReports ステータスに関係なく、アカウントで実行した受信箱配置の予測テストのリストを取得するアクセス許可を付与します リスト
ListDomainDeliverabilityCampaigns 指定した期間内に特定のドメインを使用して E メールを送信したキャンペーンの配信性能データを一覧表示するアクセス許可を付与します Read
ListEmailIdentities アカウントの E メール ID を一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListEmailTemplates アカウントのすべての E メールテンプレートを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListImportJobs アカウントのすべてのインポートジョブを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListSuppressedDestinations アカウントのサプレッションリストに登録されている E メールアドレスを一覧表示するアクセス許可を付与します Read
ListTagsForResource アカウントの特定のリソースに関連付けられているタグ (キーと値) のリストを取得するアクセス許可を付与します Read

configuration-set

contact-list

dedicated-ip-pool

deliverability-test-report

identity

PutAccountDedicatedIpWarmupAttributes 専用 IP アドレスの自動ウォームアップ機能を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み
PutAccountDetails アカウントの詳細を更新するアクセス許可を付与します 書き込み
PutAccountSendingAttributes アカウントの E メール送信機能を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み
PutAccountSuppressionAttributes アカウントレベルのサプレッションリストの設定を変更するアクセス許可を付与します 書き込み
PutConfigurationSetDeliveryOptions 設定セットを専用 IP プールに関連付けるアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutConfigurationSetReputationOptions 特定の設定セットを使用して送信する E メールの評価メトリクスの収集を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutConfigurationSetSendingOptions 特定の設定セットを使用するメッセージの E メール送信を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutConfigurationSetSuppressionOptions 特定の設定セットのアカウントサプレッションリストの設定を指定するアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutConfigurationSetTrackingOptions 特定の設定セットに関して送信する E メールの開封とクリックの追跡要素に使用するカスタムドメインを指定するアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutDedicatedIpInPool 専用 IP アドレスを既存の専用 IP プールに移動するアクセス許可を付与します 書き込み

dedicated-ip-pool*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutDedicatedIpWarmupAttributes 専用 IP ウォームアップ属性を設定するためのアクセス許可を付与します 書き込み
PutDeliverabilityDashboardOption 配信性能ダッシュボードを有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み
PutEmailIdentityConfigurationSetAttributes 設定セットを E メール ID に関連付けるアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

configuration-set

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutEmailIdentityDkimAttributes E メール ID の DKIM 認証を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutEmailIdentityDkimSigningAttributes E メールドメイン ID の DKIM 認証設定を構成または変更するアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutEmailIdentityFeedbackAttributes E メール ID のフィードバック転送を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutEmailIdentityMailFromAttributes E メール ID のカスタム MAIL FROM ドメイン設定を有効または無効にするアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutSuppressedDestination サプレッションリストに E メールアドレスを追加するアクセス許可を付与します 書き込み
SendBulkEmail 複数の送信先に E メールメッセージを作成するアクセス許可を付与します 書き込み
SendCustomVerificationEmail ID の一覧に E メールアドレスを追加して検証を試みるアクセス許可を付与します 書き込み

custom-verification-email-template*

SendEmail E メールメッセージを送信するアクセス許可を付与します 書き込み

identity*

ses:FeedbackAddress

ses:FromAddress

ses:FromDisplayName

ses:Recipients

TagResource 指定したリソースに 1 つ以上のタグ (キーと値) を追加するアクセス許可を付与します タグ付け

configuration-set

contact-list

dedicated-ip-pool

deliverability-test-report

identity

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

TestRenderEmailTemplate テンプレートと一連の置換データが提供されている場合、E メール の MIME コンテンツのプレビューを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

template*

UntagResource 指定したリソースから 1 つ以上のタグ (キーと値) を削除するアクセス許可を付与します タグ付け

configuration-set

contact-list

dedicated-ip-pool

deliverability-test-report

identity

aws:TagKeys

UpdateConfigurationSetEventDestination 設定セットのイベント送信先の設定を更新するアクセス許可を付与します 書き込み

configuration-set*

aws:ResourceTag/${TagKey}

UpdateContact リストの連絡先の設定を更新するアクセス許可を付与します 書き込み

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

UpdateContactList 連絡先リストのメタデータを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

contact-list*

aws:ResourceTag/${TagKey}

UpdateCustomVerificationEmailTemplate 既存のカスタム検証 E メールテンプレートを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

custom-verification-email-template*

UpdateEmailIdentityPolicy 指定された ID (E メールアドレスまたはドメイン) に対して、指定された送信承認ポリシーを更新するアクセス許可を付与します アクセス権限の管理

identity*

aws:ResourceTag/${TagKey}

UpdateEmailTemplate E メールテンプレートを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

template*

Amazon Simple Email Service v2 で定義されるリソースタイプ

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。[Actions table] (アクションテーブル) の各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
configuration-set arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:configuration-set/${ConfigurationSetName}

aws:ResourceTag/${TagKey}

contact-list arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:contact-list/${ContactListName}

aws:ResourceTag/${TagKey}

custom-verification-email-template arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:custom-verification-email-template/${TemplateName}
dedicated-ip-pool arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:dedicated-ip-pool/${DedicatedIPPool}

aws:ResourceTag/${TagKey}

deliverability-test-report arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:deliverability-test-report/${ReportId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

identity arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:identity/${IdentityName}

aws:ResourceTag/${TagKey}

import-job arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:import-job/${ImportJobId}
template arn:${Partition}:ses:${Region}:${Account}:template/${TemplateName}

Amazon Simple Email Service v2 の条件キー

Amazon Simple Email Service v2 は、IAM ポリシーの Condition 要素で使用できる次の条件キーを定義します。これらのキーを使用して、ポリシーステートメントが適用される条件をさらに絞り込むことができます。以下の表の列の詳細については、「条件キーテーブル」を参照してください。

すべてのサービスで使用できるグローバル条件キーを確認するには、使用できるグローバル条件キーを参照してください。

条件キー 説明 タイプ
aws:RequestTag/${TagKey} リクエスト内のタグキーと値のペアのプレゼンスに基づいてアクションをフィルタリングします 文字列
aws:ResourceTag/${TagKey} リソースにアタッチされているタグキーと値のペアに基づいてアクションをフィルタリングします 文字列
aws:TagKeys リクエスト内のタグキーのプレゼンスに基づいてアクションをフィルタリングします 文字列
ses:FeedbackAddress E メールフィードバック転送によって送信されたバウンスおよび苦情の場所を指定する「リターンパス」アドレスに基づくアクションをフィルタリングします 文字列
ses:FromAddress メッセージの「From」アドレスに基づいてアクションをフィルタリングします 文字列
ses:FromDisplayName メッセージの表示名として使用される「From」アドレスに基づいてアクションをフィルタリングします 文字列
ses:Recipients 「To」、「CC」、「BCC」アドレスを含むメッセージの受取人アドレスに基づくアクションをフィルタリングします ArrayOfString