ステップ6: (オプション)使用 のVPCエンドポイントを設定するPrivateLink Session Manager - AWS Systems Manager

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

ステップ6: (オプション)使用 のVPCエンドポイントを設定するPrivateLink Session Manager

管理されたインスタンスのセキュリティ体制をさらに向上させるには、 構成 AWS Systems Manager インターフェースVPCエンドポイントを使用します。インターフェースのエンドポイントは 提供: AWS プライベートアクセスを可能にするテクノロジー、PrivateLink Amazon EC2 および Systems Manager プライベート IP アドレスを使用する API。

PrivateLinkは、管理対象インスタンス間のすべてのネットワークトラフィックを制限します。 Systems Manager, および Amazon EC2 Amazonネットワークに送ります (管理対象インスタンスは、 インターネット。) また、インターネット ゲートウェイ、NAT デバイス、または仮想 プライベートゲートウェイ。

PrivateLinkを Systems Managerでは、 4つ目の com.amazonaws。region.ssmmメッセージ, 使用対象: Session Manager.

詳細については、以下を参照してください。 (オプション) 仮想プライベートクラウドのエンドポイントを作成する.