アイドルセッションのタイムアウト値を指定します。 - AWS Systems Manager

アイドルセッションのタイムアウト値を指定します。

Session Manager は、システムがセッションを終了する前にユーザーを非アクティブにする時間を指定するための、AWS Systems Manager の一機能です。デフォルトでは、セッションは 20 分間非アクティブになった後にタイムアウトします。この設定を変更して、セッションが非アクティブ状態の 1~60 分の間にタイムアウトするように指定できます。一部のコンピューティングセキュリティに関する専門機関は、アイドルセッションのタイムアウトを最大でも 15 分に設定することを推奨しています。

アイドルセッションタイムアウトを有効にするには (コンソール)

  1. AWS Systems Manager コンソール (https://console.aws.amazon.com/systems-manager/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Session Manager] を選択します。

  3. [Preferences (設定)] タブを選択してから、[Edit (編集)] を選択します。

  4. [Idle session timeout (アイドルセッションタイムアウト)] の [] フィールドで、セッションが終了するまでのユーザを非アクティブにする時間を指定します

  5. [Save] を選択します。