メニュー
AWS Lambda
開発者ガイド

AWS Lambda 関数を使用する際のベストプラクティス

AWS Lambda の使用時に推奨されるベストプラクティスを以下に示します。

  • Lambda 関数はステートレススタイルで作成し、土台となるコンピューティングインフラストラクチャにコードが依存しないようにします。

  • 接続の再利用を活用するために、ハンドラの範囲外で AWS クライアントをインスタンス化します。

  • Lambda がコードを実行できるように、アップロードした ZIP 内のファイルに対して +rx アクセス許可が設定されていることを確認してください。

  • 現在のイベントの処理に直接関係しないスタートアップコードを最小限にすることで、コストを削減しパフォーマンスを改善します。

  • 組み込みの CloudWatch モニタリング機能を利用して、Lambda 関数のリクエストのレイテンシーを表示し最適化します。

  • もう使用していない古い Lambda 関数を削除します。