Amazon CloudFront
開発者ガイド (API バージョン 2016-09-29)

AWS Config による設定変更の追跡

AWS Config を使用して、CloudFront ディストリビューションの設定変更を記録できます。たとえば、ディストリビューションの状態や、価格クラス、オリジン、地域制限の設定、および Lambda@Edge 設定における変更をキャプチャできます。

CloudFront で AWS Config を設定する

AWS Config を設定するとき、サポートされるすべての AWS リソースを記録するか、または特定のリソースのみを指定して設定の変更を記録するか (CloudFront の変更のみを記録する、など) を選択できます。CloudFront でサポートされる特定のリソースを見るには、『AWS Config Developer Guide』の「サポートされる AWS リソースタイプ」を参照してください。

CloudFront ディストリビューションの設定変更を追跡するには、米国東部 (バージニア北部) パブリックリージョンで AWS にログインする必要があります。

注記

AWS Config でのリソースの記録には遅延が生じる場合があります。AWS Config は、リソースを検出後のみ、そのリソースを記録します。

AWS マネジメントコンソール を使用して CloudFront で AWS Config を設定する

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインをしたあと、https://console.aws.amazon.com/ec2/ にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [Get Started Now] を選択します。

  3. [設定] ページの [記録するリソースタイプ] で、AWS Config で記録する AWS リソースタイプを指定します。CloudFront の変更のみを記録する場合には、[特定の型] を選択し、[CloudFront] で変更を追跡するディストリビューションあるいはストリーミングディストリビューションを選択します。

    追跡するディストリビューションを追加あるいは変更するには、最初のステップを完了した後に左側で [設定] を選択します。

  4. AWS Config で追加の必須オプションを指定する: 通知の設定、設定情報の場所の指定、リソースタイプ評価のルールの追加。

詳細については、『AWS Config Developer Guide』の「Setting up AWS Config with the Console (コンソールで AWS Config を設定する)」を参照してください。

AWSCLI または API を使用して CloudFront で AWS Config を設定するには、次のいずれかを参照してください。

CloudFront 設定履歴の表示

AWS Config がディストリビューションの設定変更の記録を開始したら、CloudFront で設定したすべてのディストリビューションの設定履歴を取得できます。

次のいずれかの方法で、設定履歴を表示することができます。

  • AWS Config コンソールを使用します。記録されたリソースごとに、設定の詳細の履歴を提供するタイムラインページを表示することができます。このページを表示するには、[Dedicated Hosts] ページの [Config Timeline] 列にあるグレーのアイコンを選択します。詳細については、『AWS Config Developer Guide』 の 「AWS Config コンソールでの設定詳細の表示」 を参照してください。

  • AWS CLI コマンドを実行します。すべてのディストリビューションのリストを取得するには、list-discovered-resources コマンドを使用します。特定の期間のディストリビューションの設定詳細を取得するには、get-resource-config-history コマンドを使用します。詳細については、『AWS Config Developer Guide』の「CLI による設定詳細の表示」を参照してください。

  • アプリケーションで AWS Config API を使用する。すべてのディストリビューションのリストを取得するには、ListDiscoveredResources アクションを使用します。特定の期間のディストリビューションの設定詳細を取得するには、GetResourceConfigHistory アクションを使用します。詳細については、『AWS Config API Reference』を参照してください。

たとえば、AWS Config からすべてのディストリビューションのリストを取得するには、次のような CLI コマンドを実行できます。

aws configservice list-discovered-resources --resource-type AWS::CloudFront::Distribution

または、AWS Config からすべての RTMP ストリーミングディストリビューションのリストを取得するには、次のような CLI コマンドを実行します。

aws configservice list-discovered-resources --resource-type AWS::CloudFront::StreamingDistribution