Amazon CloudWatch
ユーザーガイド

CloudWatch の制限

CloudWatch には以下の制限があります。

リソース デフォルトの制限

アクション

5/アラーム。この制限は変更できません。

アラーム

10/月/顧客で無料。アカウントごと、リージョンごとに 5000。

API リクエスト

1,000,000/月/顧客で無料。

カスタムメトリクス

無制限.

ダッシュボード

アカウントあたり最大 1000 ダッシュボード。

ダッシュボードウィジェットあたり最大 100 メトリクス。

ダッシュボードあたり最大 500 メトリクス、すべてのウィジェットで。

これらの制限は変更できません。

DescribeAlarms

9 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

制限の引き上げをリクエストできます。

DeleteAlarms リクエスト

DescribeAlarmHistory リクエスト

DescribeAlarmsForMetric リクエスト

DisableAlarmActions リクエスト

EnableAlarmActions リクエスト

SetAlarmState リクエスト

これらのオペレーションごとに 3 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

これらの制限は変更できません。

ディメンション

10/メトリクス。この制限は変更できません。

GetMetricData

50 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。制限の引き上げをリクエストできます。

API リクエストで使用される StartTime が現在の時刻より 3 時間以内である場合は、180,000 Datapoints Per Second (DPS)。StartTime が現在の時刻より 3 時間より長い場合は、90,000 DPS。これは、スロットリングなしで 1 つ以上の API コールを使用して 1 秒あたりにリクエストできるデータポイントの上限です。この制限は変更できません。

GetMetricData

1 つの GetMetricData コールには、最大 100 の MetricDataQuery 構造を含めることができます。

この制限は変更できません。

GetMetricStatistics

400 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

制限の引き上げをリクエストできます。

ListMetrics

25 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

制限の引き上げをリクエストできます。

メトリクスデータ

15 か月。この制限は変更できません。

MetricDatum 項目

20/PutMetricData リクエスト。1 つの MetricDatum オブジェクトに単一値、または多数の値を表す StatisticSet オブジェクトを含めることができます。この制限は変更できません。

メトリクス

10/月/顧客で無料。

間隔

最大値は 1 日 (86,400 秒) です。この制限は変更できません。

PutMetricAlarm リクエスト

3 件のトランザクション/秒 (TPS)。スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

制限の引き上げをリクエストできます。

PutMetricData リクエスト

HTTP POST リクエストでは 40 KB。PutMetricData は、スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数として、150 件のトランザクション/秒 (TPS) を処理できます。

制限の引き上げをリクエストできます。

Amazon SNS メール通知

1,000/月/顧客で無料。