ステップ 3: 項目を作成、読み込み、更新、削除する