Ruby と DynamoDB - Amazon DynamoDB

Ruby と DynamoDB

このチュートリアルでは、次の Amazon DynamoDB オペレーションを実行するシンプルなプログラムを AWS SDK for Ruby を使用して作成します。

  • Movies というテーブルを作成し、JSON形式のサンプルデータをロードします。

  • テーブルで、作成、読み込み、更新、削除のオペレーションを実行します。

  • 簡単なクエリを実行します。

このチュートリアルは、AWS SDK for Ruby API リファレンスを参照しながら実行できます。DynamoDB セクションに、DynamoDB オペレーションのパラメータと結果を示しています。

チュートリアルの前提条件

  • DynamoDB をローカルのコンピュータにダウンロードして実行します。詳細については、「」を参照してくださいDynamoDB ローカル (ダウンロード可能バージョン) のセットアップ

    注記

    このチュートリアルでは、ダウンロード可能なバージョンの DynamoDB を使用します。同じコードを DynamoDB ウェブサービスで実行する方法については、「Summary」を参照してください。

  • AWS SDK を使用するために必要な AWS アクセスキーをセットアップします。詳細については、「」を参照してくださいDynamoDB (ウェブサービス) の設定

  • AWS SDK for Ruby のセットアップ:

    詳細については、AWS SDK for Ruby API リファレンスの「インストール」を参照してください。