DynamoDB 用の NoSQL Workbench - Amazon DynamoDB

DynamoDB 用の NoSQL Workbench

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench は、最新のデータベース開発および運用向けのクロスプラットフォームのクライアント側 GUI アプリケーションであり、Windows、macOS、および Linux で利用できます。NoSQL Workbench は、DynamoDB テーブルの設計、作成、クエリ、管理に役立つデータモデリング、データ可視化、クエリ開発といった特徴を提供する統合 IDE 可視化ツールです。

データモデリング

DynamoDB 用の NoSQL Workbench を使用すると、アプリケーションのデータアクセスパターンを満たす既存のデータモデルから新しいデータモデルを構築したり、既存のデータモデルに基づいてモデルを設計したりできます。プロセスの最後に、設計されたデータモデルをインポートおよびエクスポートすることもできます。詳細については、「NoSQL Workbench を使用したデータモデルの構築 」を参照してください

データの可視化

データモデルビジュアライザーは、コードを記述せずにクエリをマップし、アプリケーションのアクセスパターン (ファセット) を可視化できるキャンバスを提供します。すべてのファセットは、DynamoDB の異なるアクセスパターンに対応しています。データモデルに手動でデータを追加できます。詳細については、「データアクセスパターンの可視化」を参照してください。

オペレーション構築

NoSQL Workbench は、クエリを開発およびテストするための豊富なグラフィカルユーザーインターフェイスを提供します。オペレーションビルダーを使用して、データセットを表示、探索、およびクエリできます。構造化オペレーションビルダーを使用して、データプレーンオペレーションを構築および実行することもできます。プロジェクションと条件式をサポートし、複数の言語でサンプルコードを生成できます。詳細については、「NoSQL Workbench を使用したデータセットの探索とオペレーションの構築」を参照してください。