AppStream 2.0 エージェントのリリースノート - Amazon AppStream 2.0

AppStream 2.0 エージェントのリリースノート

Amazon AppStream 2.0 エージェントソフトウェアは、ストリーミングインスタンスで実行され、エンドユーザーがストリーミングアプリケーションに接続して起動できるようにします。2017 年 12 月 7 日以降、ストリーミングインスタンスは、AWS から利用できる最新の機能、パフォーマンスの強化、およびセキュリティ更新プログラムで自動的に更新できます。2017 年 12 月 7 日より前は、新しいベースイメージリリースにエージェントの更新プログラムが含まれていました。

最新の AppStream 2.0 エージェントソフトウェアを使用するには、2017 年 12 月 7 日以降に AWS によって発行された新しいベースイメージを使用してイメージを再構築する必要があります。この操作を行う場合、エージェントの自動更新を有効にするオプションが Image Assistant でデフォルトで選択されます。このオプションを選択したままにし、新しい Image Builder またはイメージから起動される新しいフリートインスタンスで、常に最新バージョンのエージェントが表示されるようにすることをお勧めします。詳細については、「チュートリアル: AppStream 2.0 コンソールを使用してカスタム AppStream 2.0 イメージを作成する」を参照してください。

以下の表には、Windows インスタンス向け AppStream 2.0 エージェントのリリース済みバージョンで利用できる最新更新の説明が記載されています。

Amazon AppStream 2.0 エージェントのバージョン 変更
06-20-2022
  • 古いイメージの USB 文字列フィルターファイルの場所に対する下位互換性を追加

  • インスタンスのプロビジョニングの耐障害性が向上

  • セッション接続の信頼性が向上

03-14-2022
  • リージョンの設定が更新されない問題を解決しました

02-21-2022
  • Microsoft OneDrive が大きなファイルをコピーする際の問題を解決します

  • 小さなインスタンスタイプでのエージェントの堅牢性が向上

  • 以下のソフトウェアコンポーネントで動作します。詳細については、「AppStream 2.0 ベースイメージとマネージド型イメージの更新に関するリリースノート」を参照してください。

    • Amazon SSM Agent — 3.0.1295.0

    • Amazon WDDM Hook ドライバー — 1.0.0.56 (Windows Server 2012 R2)

    • NICE DCV 仮想ディスプレイ — 1.0.34.0 (Windows Server 2016/2019)

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) – 4.9.4500

12-20-2021
  • ネイティブクライアントの使用時にマウスが消える問題を解決します

  • セッション終了時のストレージのアンマウント時間の問題を解決します

  • Windows Server 2016 を実行しているグラフィックスインスタンスでのシステムクラッシュに関する問題を解決します

  • システム暗号化グループポリシーが有効になっている場合の Windows Server インスタンスのサポートが追加されました。詳細については、「システム暗号化」を参照してください。

  • ファイルシステムのキャッシュの切り替え機能を追加しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントで動作します。詳細については、「AppStream 2.0 ベースイメージとマネージド型イメージの更新に関するリリースノート」を参照してください。

    • Amazon SSM Agent — 3.0.1295.0

    • Amazon WDDM Hook ドライバー — 1.0.0.56 (Windows Server 2012 R2)

    • NICE DCV 仮想ディスプレイ — 1.0.34.0 (Windows Server 2016/2019)

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) – 4.9.4500

10-19-2021
  • Microsoft Windows プリンターサービスが無効になっているときにユーザーがストリーミングできない問題を解決

  • 言語パックのインストールが正常に完了しない問題を解決

  • フォルダとファイルがすべて大文字に変更される S3 ホームフォルダの問題を解決

  • 以下のソフトウェアコンポーネントで動作します。詳細については、「AppStream 2.0 ベースイメージとマネージド型イメージの更新に関するリリースノート」を参照してください。

    • Amazon SSM Agent — 3.0.1295.0

    • Amazon WDDM Hook ドライバー — 1.0.0.56 (Windows Server 2012 R2)

    • NICE DCV 仮想ディスプレイ — 1.0.34.0 (Windows Server 2016/2019)

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) – 4.9.4500

08-02-2021
  • 重要な修正を含む USB ドライバの更新

  • お客様のローカルマシンの caps lock 状態が、リモートマシンの caps lock 状態と同期しなくなる問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントで動作します。詳細については、「AppStream 2.0 ベースイメージとマネージド型イメージの更新に関するリリースノート」を参照してください。

    • Amazon SSM Agent — 3.0.1295.0

    • Amazon WDDM Hook ドライバー — 1.0.0.56 (Windows Server 2012 R2)

    • NICE DCV 仮想ディスプレイ — 1.0.34.0 (Windows Server 2016/2019)

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) — 4.9.4419.0

07-01-2021
06-25-2021
  • ネットワークに関する複数の問題を解決しました。

  • ローカルグループポリシーが上書きされる問題を解決しました。

  • OneDrive および Google クラウドストレージからフェッチしようとしたファイルが含まれる親ディレクトリが、ターゲット側に存在しなかった場合にファイル作成が失敗する問題を解決しました。

  • セッション終了時のセッションスクリプトが実行されない問題を解決しました

  • ウェブクライアントでのウェブカメラのリダイレクトを新たにサポート

05-17-2021
  • リアルタイムの音声/動画 (AV) 機能をデフォルトで有効にしました。

  • イメージアシスタントの CLI コマンドの出力を有効な JSON になるように修正しました。

  • 内部タイムアウトが原因で、インスタンスのプロビジョニングが失敗する問題を修正しました。

  • Amazon SSM Agent、Amazon WDDM Hook Driver、および EC2Config サービスのバージョンは、以前のリリースのエージェントバージョンから変わりません。

2021 年 3 月 4 日
  • 接続エラーの原因となるスマートカード認証に関する問題を解決します。接続エラーは、ユーザーが複数回ストリーミングセッションを閉じて再度開くときに発生します

  • Microsoft Office アプリケーションで右クリックメニューの項目を使用できない問題を解決します

  • OneDrive と Google ドライブの複数のストレージコネクタプロセスがタスクマネージャーに表示される問題を解決します

  • 2 GB を超えるファイルを Google ドライブからダウンロードできない問題を解決します

  • Microsoft Active Directory ドメインに参加している AppStream 2.0 フリートインスタンスのプロビジョニングの遅延が発生する断続的な問題を解決します

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent – 3.0.431.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) – 4.9.4279.0

2020 年 12 月 17 日
  • アプリケーション設定の永続性 VHD ファイルが AppStream 2.0 フリートストリーミングインスタンスにダウンロードされない問題を解決します。

  • AppStream 2.0 ストリーミングセッション中にローカルプリンターリダイレクトが機能しなくなる問題を解決します。この問題は、Microsoft KB4571694 が AppStream 2.0 Image Builder またはフリートストリーミングインスタンスにインストールされている場合に発生することがあります。

  • ローカルの Microsoft Windows ユーザーアカウントをデフォルトのユーザープロファイルのソースとして参照しようとすると、Image Assistant update-default-profile コマンドラインインターフェイス (CLI) 操作によってエラーが返される問題を解決します。

  • システム暗号化が FIPS 準拠のアルゴリズムを使用するように設定されている場合に AppStream 2.0 フリートインスタンスがプロビジョニングできない問題を解決します。

  • ネイティブアプリケーションモードでストリーミングセッション中に、ユーザーのローカルコンピュータのタスクバーにアイコンが表示されない問題を解決します。

  • Microsoft SharePoint で共有されるファイルのサポートを OneDrive for Business 永続ストレージコネクタに追加します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.1319.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) — 4.9.4222.0

2021 年 1 月 4 日
  • Active Directory に参加しているストリーミングインスタンスに Windows でサインインするためのスマートカードの使用と、ストリーミングアプリケーションのセッション内認証のサポートを追加します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.1319.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) — 4.9.4222.0

2020 年 12 月 17 日
  • アプリケーション設定の永続性 VHD ファイルが AppStream 2.0 フリートストリーミングインスタンスにダウンロードされない問題を解決します。

  • AppStream 2.0 ストリーミングセッション中にローカルプリンターリダイレクトが機能しなくなる問題を解決します。この問題は、Microsoft KB4571694 が AppStream 2.0 Image Builder またはフリートストリーミングインスタンスにインストールされている場合に発生することがあります。

  • ローカルの Microsoft Windows ユーザーアカウントをデフォルトのユーザープロファイルのソースとして参照しようとすると、Image Assistant update-default-profile コマンドラインインターフェイス (CLI) 操作によってエラーが返される問題を解決します。

  • システム暗号化が FIPS 準拠のアルゴリズムを使用するように設定されている場合に AppStream 2.0 フリートインスタンスがプロビジョニングできない問題を解決します。

  • ネイティブアプリケーションモードでストリーミングセッション中に、ユーザーのローカルコンピュータのタスクバーにアイコンが表示されない問題を解決します。

  • Microsoft SharePoint で共有されるファイルのサポートを OneDrive for Business 永続ストレージコネクタに追加します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.1319.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012 R2 のみ) — 4.9.4222.0

2020 年 10 月 8 日
  • ユーザーが AppStream 2.0 ストリーミングセッションに接続したときに内部エラー通知を受信する問題を解決します。

  • AppStream 2.0 ストリーミングセッション中に断続的なコピーアンドペーストエラーが発生する問題を解決します。

  • ネイティブアプリケーションモードで AppStream 2.0 ストリーミングセッション中に、アプリケーションアイコンがタスクバーに表示されない問題を解決します。

  • アイドル状態の接続解除後にユーザーが AppStream 2.0 に再接続すると、アプリケーションカタログが空に表示される問題を解決します。

  • AppStream 2.0 ホームフォルダと AppStream 2.0 フリートインスタンス間のダウンロード速度が向上

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 3.0.161.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.4222.0

2020 年 9 月 1 日
  • グラフィックデザインのインスタンスで正しい解像度が表示されない問題を解決します。

  • ネイティブアプリケーションモードで AppStream 2.0 クライアントを使用して Microsoft リモートデスクトップをストリームすると、白い画面が表示される問題を解決します。

  • 最小化時にストリーミングアプリケーションがフリーズする問題を解決します。この問題は、AppStream 2.0 クライアントをネイティブアプリケーションモードで使用するときに発生します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.1319.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.4222.0

2020 年 7 月 30 日
  • Windows 用 AppStream 2.0 クライアントへのプリンターリダイレクトのサポートを追加します。

  • 5 GB を超えるファイルのダウンロードが停止し、失敗する問題を解決します。

  • 2016 年の Microsoft Office プラグインを使用するときのクリップボードのパフォーマンスが向上します

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.1319.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.4222.0

05-27-2020
  • Windows 用の AppStream 2.0 クライアントを使用してネイティブアプリケーションモードでストリーミングすると、一部のアプリケーションのサイズ変更、移動、最大化のいずれかに失敗する問題を解決します。

  • ユーティリティソフトウェアをダウンロードする際の断続的な問題を解決します。この問題により、イメージビルダーとフリートインスタンスがプロビジョニングされない場合があります。

  • イメージビルダーとフリートインスタンスのプロビジョニングエラーを起こす可能性がある、特定の言語設定に関する断続的な問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.3519.0

2020 年 4 月 20 日
  • セッションスクリプトの実行時にストリーミングセッションが失敗する問題を解決

  • IAM ロールの使用時のパフォーマンスが向上

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.3519.0

02-19-2020
  • ネイティブアプリケーションモードのサポートを追加しました。詳細については、「ネイティブアプリケーションモード」を参照してください。

  • [Desktop (デスクトップ)] ストリームビューのサポートを追加

  • AppStream 2.0 コンポーネント間のプロセス間通信を改良しました。

  • ストリーミングインスタンスのプロビジョニングに失敗する原因となっていた問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.3519.0

01-13-2020
  • G Suite 用 Google ドライブを使用した永続的ストレージで、チームドライブ共有ドライブに変更されました

  • ユーザーの数が多い Active Directory 環境でストリーミングインスタンスのプロビジョニングが遅くなる問題を解決しました

  • フリートユーザーが管理者である場合に、アプリケーションスイッチャーからアプリケーションにアクセスする際の問題を解決しました

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス (Windows Server 2012R2 のみ) — 4.9.3519.0

11-13-2019
  • AppStream 2.0 アセンブリは現在、実行可能ファイルとインストーラーパッケージを含め、署名されています

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3519.0

10-08-2019
  • システムプロキシサーバーをバイパスしないように AppStream 2.0 ストレージコネクタを変更

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3519.0

09-23-2019
  • 子プロセスを開始するアプリケーションを起動するときに発生する問題を解決しました。

  • ディレクトリトラバーサルの問題を解決しました。

  • AppStream 2.0 エージェントが機能停止し、アプリケーションとのやり取りが妨げられる問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.701.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3519.0

2019-09-03
  • AppStream 2.0 ストリーミングインスタンスに IAM ロールを適用するためのサポートを追加します。詳細については、「IAM ロールを使用して、AppStream 2.0 ストリーミングインスタンスで実行されるアプリケーションとスクリプトにアクセス許可を付与する」を参照してください。

  • コマンドラインインターフェイスを使用してプログラムで AppStream 2.0 イメージを作成するときにタグを指定するためのサポートを追加

  • ストレージのマウント時にシステムプロキシサーバーをバイパスするように AppStream 2.0 ストレージコネクタを変更します。

  • Image Assistant で .lnk ファイルが指定されない問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.612.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3429

2019-08-08
  • AppStream 2.0 ファイルシステムリダイレクトのサポートを追加します。詳細については、「AppStream 2.0 ユーザーのファイルシステムリダイレクトを有効にする」を参照してください。

  • 英語 - 英国 (en-GB)、英語 - カナダ (en-CA)、英語 - オーストラリア (en-AU) の 3 つの新しいロケールのサポートを追加

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.612.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3429

07-26-2019
  • コマンドラインインターフェイスを使用して AppStream 2.0 イメージをプログラムで作成および管理するサポートを追加します。詳細については、「」を参照してくださいImage Assistant CLI オペレーションを使用してプログラムで AppStream 2.0 イメージを作成する

  • イメージビルダーで Windows 自動更新が有効になっている場合に、イメージの作成がブロックされなくなりました。ただし、この場合、フリートで Windows の自動更新が無効になることが管理者に通知されます (つまり、フリートインスタンスでは Windows の自動更新は有効になりません)。

  • フリートインスタンスの起動時に Windows 更新プログラムを無効にします。

  • イメージビルダーインスタンスの起動時に、管理者グループのユーザーアカウントが無効化されなくなりました。

  • イメージビルダーインスタンスの起動時に、管理者グループのユーザーアカウントが削除されるのではなく、無効化されるようになりました。

  • ネットワーク接続が変更された場合にストリーミング解像度のサイズを変更できない問題を解決しました。

  • アプリケーション設定の永続性が有効な場合、ストリーミング解像度のサイズを変更できない競合状態を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.612.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3429

06-19-2019
  • Windows Server 2016 と Windows Server 2019 ベースイメージのサポートを追加しました。

  • AppStream 2.0 セッションスクリプトは、設定されたタイムアウトが超過した後に終了されるようになりました。

  • ロケールが変更されるとストリーミングインスタンスがプロビジョニングされないことがある問題を解決しました。

  • Image Builder で Windows 自動更新が有効になっているときに、イメージの作成をブロックする変更が含まれました。

  • ストレージコネクタのマウントが失敗するとストリーミングインスタンスの停止に時間がかかることがある問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.612.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3429

05-07-2019
  • AppStream 2.0 使用状況レポートをサブスクライブするためのサポートを追加しました。詳細については、「」を参照してくださいAppStream 2.0 使用状況レポート

  • ユーザーがストリーミングセッションから切断されるまでにアイドル状態 (非アクティブ) となることができる時間を設定するためのサポートを追加しました。詳細については、AppStream 2.0 フリートとスタックを作成するの「Create a Fleet」を参照してください。

  • Amazon S3 仮想プライベートゲートウェイを使用して、ホームフォルダ設定とアプリケーション設定の永続性に関する Amazon S3 バケットの使用の問題を解決します。

  • Image Builder で Windows 自動更新が有効になっているときに、イメージの作成をブロックする変更が含まれました。

  • 永続的ストレージドライブ (ホームフォルダ、OneDrive、Google Drive) が断続的に [My Files] ダイアログボックスに表示されなくなる問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.542.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3289

04-02-2019
  • セッションスクリプトやストレージコネクタのマウントに関する問題を解決します

  • インスタンスのプロビジョニングに関する小規模な問題を解決します

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.344.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3067

03-07-2019
  • タッチ対応の iPad、Android タブレット、Windows デバイスでのジェスチャのサポートを追加しました。

  • イメージビルダーインスタンスでユーザーを切り替える際の問題を解決しました。

  • インスタンス予約に関する断続的な問題を解決しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.344.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3067

01-22-2019
  • ユーザーのストリーミングセッションで特定のイベントが発生したときに、インスタンスセッションスクリプトを使用して独自のカスタムスクリプトを実行できるようになりました。

  • リソース作成中に AppStream 2.0 リソースタイプ (Image Builder、イメージ、フリート、スタック) にタグを追加できるようになりました。

  • アプリケーション設定の Virtual Hard Disk (VHD) ファイルからストレージコネクタのログファイルを削除するように修正しました。

  • 表示言語が英語から変更されていて、バージョンが 1.16.36 より前の AWS Command Line Interface (AWS CLI) を使用している場合には、イメージが作成されないようになりました。詳細については、AppStream 2.0 ユーザーのためのデフォルトのリージョン設定を構成するの「Special Considerations for Japanese Language Settings」を参照してください。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.344.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3067

01-08-2019
  • 日付が 2019 年 1 月 8 日のベースイメージのインスタンスプロビジョニング時間を短縮しました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.3.344.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.3067

12-19-2018
  • 動的カタログがアプリケーションカタログに追加されない問題を解決

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

12-17-2018
  • AppStream 2.0 クライアントが、グラフィックデザインインスタンスタイプを使用するストリーミングインスタンスのマルチモニタエクスペリエンスをサポート。​

  • グラフィックデスクトップまたはメモリ最適化インスタンスタイプを使用するフリートインスタンスで一時ドライブが表示される問題を解決。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

12-04-2018
  • Windows を実行するウェブクライアントで日本語キーボードを使用するためのサポートも追加されています。

  • AppStream 2.0 動的アプリケーションフレームワーク API を使用して動的アプリケーションプロバイダーを構築するためのサポートを追加しました。

  • 複数のタブまたはブラウザで同じセッションを同時にストリーミングする問題を解決しました。

  • マウントが完了するまで、ホームフォルダ、Google ドライブ、OneDrive を読み取り専用にするための修正が含まれています。

  • Amazon S3 VPC エンドポイントに接続されたフリートインスタンスに格納されているホームフォルダのマウント時間を改善します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

11-14-2018
  • AppStream 2.0 Windows クライアントを使用してストリーミングセッションを開始するためのサポートを追加します。

  • フリートユーザー名に環境変数を使用するアプリケーションを開く際の問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

10-30-2018
  • アプリケーション設定の永続性が有効になっているときに 1 GB を超えるホームフォルダをマウントする問題を解決します。

  • IPv6 が無効になっているときのイメージ作成に関する問題を解決します。

  • セッション情報は、ストリーミングインスタンス内の環境変数として提供されるようになりました。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

10-24-2018
  • Amazon S3 ホームフォルダディレクトリに 1,000 を超えるファイルを表示する修正が含まれています。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

2018 年 10 月 1 日
  • 永続性アプリケーション設定のパフォーマンスを改善します

  • フリートインスタンスのすべてのドライブを非表示にする修正が含まれます。ただし、インスタンスから起動されるユーザーストリーミングセッション中のドライブ C およびドライブ D を除きます

  • アプリケーションスイッチャーから最小化されたアプリケーションのサブ画面にアクセスする際の問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

08-29-2018
  • アプリケーション設定の永続化に関するサポートを追加します。

  • AppStream 2.0 ストリーミングセッション内で大量のデータをアプリケーション間でコピーして貼り付ける際の問題を解決します。

  • アプリケーションスイッチャーから応答しないアプリケーションにアクセスする際の問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

07-26-2018
  • OneDrive の永続的ストレージのサポートを追加

  • ホームフォルダおよび Google Drive への Visio ファイルの保存に関する問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

06-19-2018
  • アプリケーションの起動用イメージの最適化に関する問題を解決します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

06-06-2018
  • 地域の設定とデフォルトのアプリケーションと Windows 設定のサポートを追加します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.619.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2644

05-31-2018
  • Google ドライブの永続的ストレージのサポートを追加

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.392.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2586

05-21-2018
  • データ転送の管理コントロールのサポートを追加

  • macOS X での Safari ブラウザのサポートを追加します。

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.392.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2586

03-19-2018
  • 一部の環境におけるアプリケーションウィンドウの最小化の問題を解決

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.160.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.56

    • EC2Config サービス — 4.9.2400.0

01-24-2018
  • 一部のキーボードレイアウトで Alt グラフキーが機能しない問題を解決

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.93.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.50

    • EC2Config サービス — 4.9.2262.0

12-07-2017
  • Alt キーの組み合わせの使用に関する問題を解決します

  • ローカルコンピュータからストリーミングセッションへのファイルのアップロードに関する問題を解決します

  • 以下のソフトウェアコンポーネントと連携します。

    • Amazon SSM Agent — 2.2.93.0

    • Amazon WDDM Hook Driver — 1.0.0.21

    • EC2Config サービス — 4.9.2218.0

以下の表には、Linux インスタンス向け AppStream 2.0 エージェントのリリース済みバージョンで利用できる最新更新の説明が記載されています。

Amazon AppStream 2.0 エージェントのバージョン 変更
11-19-2021
  • スモールインスタンスタイプにおける空白画面の問題を解決

11-15-2021
  • Linux インスタンスをサポート