Image Builder - Amazon AppStream 2.0

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Image Builder

Amazon AppStream 2.0 では、EC2 インスタンスを使用してアプリケーションをストリーミングします。インスタンスはベースイメージから起動します。ベースイメージは Image Builder と呼ばれ、AppStream 2.0 から提供されます。独自のカスタムイメージを作成するには、Image Builder インスタンスに接続し、ストリーミングするアプリケーションをインストールおよび設定します。次に、Image Builder インスタンスのスナップショットを作成してイメージを作成します。

Image Builder を起動する場合は、以下を選択します。

  • インスタンスタイプ — AppStream 2.0 は、コンピューティング、メモリ、グラフィックスの設定がさまざまに異なるインスタンスタイプを提供します。インスタンスタイプは必要なインスタンスファミリーと合致する必要があります。詳細については、「AppStream 2.0 インスタンスファミリー」を参照してください。

  • オペレーティングシステム – AppStream 2.0 は、以下の オペレーティングシステムを提供します。

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows Server 2016 Base

    • Windows Server 2019 ベース

    • Windows Server 2022 Base

    • Amazon Linux 2

  • 使用するサブネットとセキュリティグループ — アプリケーションに必要なネットワークリソースへのアクセスが、サブネットとセキュリティグループで許可されていることを確認してください。アプリケーションに必要な一般的なネットワークリソースとしては、ライセンスサーバー、データベースサーバー、ファイルサーバー、アプリケーションサーバーなどがあります。