Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)
ユーザーガイド

テンプレートの起動

起動テンプレートは、インスタンス設定情報を指定する起動設定と似ています。Amazon マシンイメージ (AMI) の ID、インスタンスタイプ、キーペア、セキュリティグループ、その他 EC2 インスタンスを起動するために使用するパラメータが含まれています。ただし、起動設定の代わりに起動テンプレートを定義すると、複数のバージョンのテンプレートを使用することができます。バージョニングを使用すれば、フルセットのパラメータのサブセットを作成し、それを再利用してその他のテンプレートやテンプレートバージョンを作成することができます。たとえば、タグやネットワーク設定などの一般的な設定パラメータを定義するデフォルトのテンプレートを作成し、他のパラメータを同じテンプレートの別のバージョンの一部として指定することができます。

T2 Unlimited インスタンスなど、Amazon EC2 の最新機能を使用できるようにするため、起動設定ではなく起動テンプレートを使用することをお勧めします。詳細については、Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド の「Burstable パフォーマンスインスタンスの無制限モード」と「Auto Scaling グループを使用してバーストパフォーマンスインスタンスを無制限で起動する」を参照してください。

起動テンプレートでは、オンデマンドインスタンスとスポットインスタンスの両方を使用して、複数のインスタンスタイプ間で容量をプロビジョニングすることで、目的のスケールやパフォーマンス、コストを実現することができます。詳細については、「複数のインスタンスタイプと購入オプションを使用する Auto Scaling グループ」を参照してください。

現在起動設定を使用している場合は、起動設定を使用して作成された Auto Scaling グループを更新する際に起動テンプレートを指定できます。

起動テンプレートを作成して Auto Scaling グループで使用するには、一からテンプレートを作成するか、既存のテンプレートの新しいバージョンを作成するか、起動設定、実行中のインスタンス、または別のテンプレートからパラメータをコピーします。

次のトピックでは、Auto Scaling で使用する起動テンプレートを作成して使用する一般的な手順について説明します。起動テンプレートの詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「起動テンプレート」セクションを参照してください。