Elastic Load Balancing および Amazon EC2 Auto Scaling - Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Elastic Load Balancing および Amazon EC2 Auto Scaling

Elastic Load Balancing は、実行中のすべての EC2 インスタンスに着信アプリケーショントラフィックを自動的に分散するために使用します。以下を使用できます。 Elastic Load Balancing トラフィックを最適にルーティングして着信リクエストを管理し、1 つのインスタンスに負担をかけないようにします。

使用するには Elastic Load Balancing 皆さんの Auto Scaling ロードバランサーを設定し、 ロードバランサーを Auto Scaling グループ ロードバランサーにグループを登録します。

ロードバランサーは、Auto Scaling グループへのすべての受信ウェブトラフィックの単一の通信先として機能します。グループにインスタンスが追加されたら、ロードバランサーにそのインスタンスを登録する必要があります。登録しないとそのインスタンスにトラフィックがルーティングされません。グループからインスタンスが削除されたら、ロードバランサーからそのインスタンスを登録解除する必要があります。解除しないとそのインスタンスにトラフィックが引き続きルーティングされます。

使用する時 Elastic Load Balancing 皆さんの Auto Scaling EC2インスタンスをロードバランサーに登録する必要はありません。によって起動されたインスタンス Auto Scaling グループはロードバランサーに自動的に登録されます。同様に、Auto Scaling グループによって終了されたインスタンスは、ロードバランサーから自動的に登録解除されます。

ロードバランサーを Auto Scaling 設定することができます。 Auto Scaling 使用するグループ Elastic Load Balancing ターゲットごとのリクエスト数(またはその他のメトリック)などのメトリックを使用して、インスタンスの需要が変化するにつれてグループ内のインスタンス数を拡張します。

また、必要に応じて Amazon EC2 Auto Scaling のインスタンスを置換するには Auto Scaling グループが、 Elastic Load Balancing.

Elastic Load Balancing 種類

Elastic Load Balancing には、3種類のロードバランサーがあり、 Auto Scaling グループ: クラシックロードバランサー、 Application Load Balancer、および Network Load Balancer. 付き クラシックロードバランサーインスタンスはロードバランサーに登録されます。付き Application Load Balancer および Network Load Balancer、インスタンスはターゲットグループを持つターゲットとして登録されます。

Classic Load Balancer

トランスポートレイヤー (TCL/SSL) あるいはアプリケーションレイヤー (HTTP/HTTPS) のいずれかで行うルーティングあるいはロードバランサー。A Classic Load Balancer は、EC2-Classic または VPC のいずれかをサポートしています。

Application Load Balancer

ルーティングと負荷分散をアプリケーションレイヤー (HTTP/HTTPS) で行い、パスベースのルーティングをサポートしています。A Application Load Balancer は、仮想プライベートクラウド(VPC)のEC2インスタンスなど、1つ以上の登録済みターゲット上のポートにリクエストをルーティングできます。

注記

は、 Application Load Balancer ターゲットグループには、次のターゲットタイプが必要です。 instance。 詳細については、以下を参照してください。 ターゲットタイプApplication Load Balancer 用ユーザーガイド.

Network Load Balancer

パケットのコンテンツからではなく、TCP パケットヘッダーから抽出されたアドレス情報に基づいて、トランスポートレイヤー (TCP/UDP Layer-4) でルーティングと負荷分散を行います。Network Load Balancer は、ロードバランサーの有効期間中、トラフィックバーストを処理し、クライアントのソース IP を保持して、固定 IP を使用します。

注記

は、 Network Load Balancer ターゲットグループには、次のターゲットタイプが必要です。 instance。 詳細については、以下を参照してください。 ターゲットタイプNetwork Load Balancer 用ユーザーガイド.

詳細については、 Elastic Load Balancing、次のトピックを参照してください。