AWS CodeCommit のブランチ設定を変更する - AWS CodeCommit

AWS CodeCommit のブランチ設定を変更する

AWS CodeCommit コンソールまたは AWS CLI を使用して、デフォルトのブランチとして使用するブランチを変更できます。例えば、デフォルトのブランチを master に設定する Git クライアントを使用して最初のコミットを作成した場合、main という名前のブランチを作成し、新しいブランチがリポジトリのデフォルトのブランチとして設定されるようにブランチ設定を変更することができます。他のブランチ設定を変更するには、CodeCommit リポジトリに接続されたローカルリポジトリから Git を使用できます。

デフォルトのブランチを変更する (コンソール)

AWS CodeCommit コンソールで CodeCommit リポジトリのデフォルトブランチを指定することができます。

  1. https://console.aws.amazon.com/codesuite/codecommit/home で CodeCommit コンソールを開きます。

  2. リポジトリのリストで、設定を変更するリポジトリの名前を選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Settings] (設定) をクリックします。

  4. [Default branch (デフォルトブランチ)] のドロップダウンリストを選択し、別のブランチを選択します。[保存] を選択します。

    ヒント
    • ドロップダウンリストに別のブランチが表示されない場合は、追加のブランチを作成していません。リポジトリにブランチが 1 つしかない場合、リポジトリのデフォルトのブランチを変更することはできません。詳細については、「AWS CodeCommit でブランチを作成する」を参照してください。

    • [Default branch] (デフォルトブランチ) セクションが表示されず、通知ルールと接続に関する項目が表示される場合は、コンソールの全般設定メニューを表示しています。リポジトリの設定メニューは、[Code] (コード) および[Pull requests] (プルリクエスト) と同じレベルの[Repositories] (リポジトリ) の下に表示されます。

デフォルトのブランチを変更する (AWS CLI)

CodeCommit で AWS CLI コマンドを使用するには、AWS CLI をインストールします。詳細については、「コマンドラインリファレンス」を参照してください。

AWS CLI を使用して、CodeCommit リポジトリのブランチ設定を変更するには、次のコマンドを実行します。

デフォルトのブランチを変更するには

  1. 次のように指定して update-default-branch コマンドを実行します。

    • デフォルトのブランチが更新される CodeCommit リポジトリの名前 (--repository-name オプションを指定)。

      ヒント

      CodeCommit リポジトリの名前を取得するには、list-repositories コマンドを実行します。

    • 新しいデフォルトブランチの名前 (--default-branch-name オプションを指定)。

      ヒント

      ブランチの名前を取得するには、list-branches コマンドを実行します。

  2. 例えば、MyDemoRepo という名前の CodeCommit リポジトリのデフォルトブランチを MyNewBranch に変更するには、次のようにします。

    aws codecommit update-default-branch --repository-name MyDemoRepo --default-branch-name MyNewBranch

    このコマンドは、エラーがある場合にのみ出力を生成します。

他のオプションについては、Git のドキュメントを参照してください。