CodePipeline チュートリアル - AWS CodePipeline

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CodePipeline チュートリアル

CodePipeline の使用開始」のステップを完了したら、このユーザーガイドの AWS CodePipeline チュートリアルのいずれかを試すことができます。

ウィザードを使用して、を使用するパイプラインを作成したいと思います CodeDeploy Amazon Linux を実行している Amazon EC2 インスタンスに Amazon S3 バケットからのサンプルアプリケーションをデプロイすることができます。ウィザードを使用して 2 ステージのパイプラインを作成したら、ステージ 3 を追加します。 チュートリアル: シンプルなパイプラインを作成する (S3 バケット) を参照してください。
使用する二段階のパイプラインを作りたい CodeDeploy からのサンプルアプリケーションをデプロイするには CodeCommit Amazon Linux を実行している Amazon EC2 インスタンスのリポジトリ。 チュートリアル: シンプルなパイプラインを作成する (CodeCommitrepository を参照してください。
最初のチュートリアルで作成した 3 ステージのパイプラインにビルドステージを追加します。新しいステージでは、Jenkins を使用してアプリケーションをビルドします。 チュートリアル: 4 段階のパイプラインの作成 を参照してください。
セットアップしたい CloudWatch パイプライン、ステージ、またはアクションの実行状態が変更されるたびに通知を送信するイベントルール。 チュートリアル: CloudWatch Events ルールをセットアップし、パイプラインの状態の変更の E メール通知を送信します。 を参照してください。
を使用したパイプラインを作成したいと思います GitHub Android アプリを構築し、テストするソース CodeBuild そしてAWS Device Farm。 チュートリアル: を使用して Android アプリをビルドしてテストするパイプラインを作成します。AWS Device Farm を参照してください。
AWS Device Farm で iOS アプリをテストする Amazon S3 ソースでパイプラインを作成します。 チュートリアル: iOS アプリをテストするパイプラインを作成するAWS Device Farm を参照してください。
製品テンプレートを AWS Service Catalog にデプロイするパイプラインを作成します。 チュートリアル: にデプロイするパイプラインを作成するAWS Service Catalog を参照してください。
サンプルテンプレートを使用して(Amazon S3 を使用して)シンプルなパイプラインを作成したいと思います。 CodeCommit、または GitHub source) を使用してAWS CloudFormationコンソール。 チュートリアル: [] を使用してパイプラインを作成します。AWS CloudFormation を参照してください。
使用する二段階のパイプラインを作りたい CodeDeploy Amazon ECR リポジトリから Amazon ECS クラスターとサービスへのイメージの青/緑デプロイを行うAmazon ECS。 チュートリアル: Amazon ECR ソースと ECS-CodeDeploy 間のデプロイでパイプラインを作成する を参照してください。
サーバーレスアプリケーションを AWS Serverless Application Repository に継続的に発行するパイプラインを作成します。 チュートリアル: にサーバーレスアプリケーションを発行するパイプラインを作成します。AWS Serverless Application Repository を参照してください。

他のユーザーガイドにある次のチュートリアルは、他のユーザーガイドを統合するためのガイダンスを提供しますAWSパイプラインへのサービス: