次のステップ - Amazon Cognito

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

次のステップ

チュートリアルに従ってサンプルアプリケーションを完了したら、ユーザープールの実装範囲を広げることができます。追加のユーザープール を作成したり、他のアプリケーション のユーザープール機能をカスタマイズしたり、外部 ID プロバイダー を追加したりできます。Amazon Cognito ユーザープールを本番稼働用アプリケーションに配置するための移行を計画する際に、追加の例やチュートリアルを評価できます。

Amazon Cognito ユーザープールのその他の機能は以下のとおりです。

Amazon Cognito の認証および承認モデルの概要については、「」を参照してくださいAmazon Cognito ユーザープールと ID プールでの認証の仕組み

ユーザープール認証が成功 AWS のサービス した後に他の にアクセスするには、「」を参照してくださいサインイン後の ID プール AWS のサービス を使用した へのアクセス

AWS Management Console とユーザープール SDKsの使用に加えて、 を使用してユーザープールを管理することもできますAWS Command Line Interface