Amazon EBS CSI ドライバー - Amazon EKS

このページの改善にご協力ください

本ユーザーガイドの改善にご協力いただけませんか? このページの下部までスクロールし、[GitHub でこのページの編集] を選択します。皆さまにご協力いただくことで、あらゆる人々に使いやすいユーザーガイドになります。

Amazon EBS CSI ドライバー

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) コンテナストレージインターフェイス (CSI) ドライバーは、Amazon EBS ボリュームのライフサイクルを、作成した Kubernetes ボリュームのストレージとして管理します。Amazon EBS CSI ドライバーは、ジェネリックエフェメラルボリュームパーシステントボリュームという種類の Kubernetes ボリューム用の Amazon EBS ボリュームを作成します。

Amazon EBS CSI ドライバーを使用する際の考慮事項を以下に示します。

  • Amazon EBS CSI プラグインでは、ユーザーに代わって AWS API の呼び出しを行うための IAM アクセス許可が必要です。詳細については、「Amazon EBS CSI ドライバー IAM ロールの作成」を参照してください。

  • Amazon EBS ボリュームを Fargate Pods にマウントすることはできません。

  • Amazon EBS CSI コントローラーは Fargate ノードで実行できますが、Amazon EBS CSI ノード DaemonSet は Amazon EC2 インスタンスでのみ実行できます。

Amazon EBS CSI ドライバーは、最初にクラスターを作成したときにインストールされません。ドライバーを使用するには、Amazon EKS アドオンまたはセルフマネージド型のアドオンとして追加する必要があります。

どちらかの方法で CSI ドライバーをインストールした後、サンプルアプリケーションで機能をテストできます。詳細については、「サンプルアプリケーションをデプロイし、CSI ドライバーが動作していることを確認する」を参照してください。