Amazon EKS
ユーザーガイド

ゲストブックアプリケーションを起動する

このトピックでは、Amazon EKS クラスターをテストするためのサンプルのゲストブックアプリケーションを作成します。

注記

ゲストブックの例の設定の詳細については、Kubernetes のドキュメントの https://github.com/kubernetes/examples/blob/master/guestbook-go/README.md を参照してください。

ゲストブックアプリケーションを作成するには

  1. Redis マスターレプリケーションコントローラーを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/redis-master-controller.json

    注記

    "aws-iam-authenticator": executable file not found in $PATH エラーが発生した場合、kubectl は、Amazon EKS に設定されていません。詳細については、「aws-iam-authenticator のインストール」を参照してください。

    その他の認可またはリソースタイプのエラーが発生した場合は、トラブルシューティングセクションの 許可されていないか、アクセスが拒否されました (kubectl) を参照してください。

    出力:

    replicationcontroller "redis-master" created
  2. Redis マスターサービスを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/redis-master-service.json

    出力:

    service "redis-master" created
  3. Redis スレーブレプリケーションコントローラーを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/redis-slave-controller.json

    出力:

    replicationcontroller "redis-slave" created
  4. Redis スレーブサービスを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/redis-slave-service.json

    出力:

    service "redis-slave" created
  5. ゲストブックレプリケーションコントローラーを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/guestbook-controller.json

    出力:

    replicationcontroller "guestbook" created
  6. ゲストブックサービスを作成します。

    kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/examples/master/guestbook-go/guestbook-service.json

    出力:

    service "guestbook" created
  7. クラスターのサービスをクエリし、guestbook サービスの [External IP] 列が自動入力されるまで待機します。

    注記

    IP アドレスが有効になるまで数分かかる場合があります。

    kubectl get services -o wide
  8. 外部 IP アドレスが有効になったら、ウェブブラウザでポート 3000 のそのアドレスにアクセスして、ゲストブックを表示します。たとえば、http://a7a95c2b9e69711e7b1a3022fdcfdf2e-1985673473.us-west-2.elb.amazonaws.com:3000

    注記

    DNS が伝播され、ゲストブックが表示されるまで数分かかることがあります。

    
                    ゲストブック

    重要

    ブラウザで外部 IP アドレスに接続できない場合は、会社のファイアウォールによって標準以外のポート (例: 3000) がブロックされていないことを確認してください。検証するには、ゲストネットワークに切り替えます。

ゲストブックアプリケーションをクリーンアップするには

ゲストブックアプリケーションを使用し終えたら、作成したリソースをクリーンアップする必要があります。

  • 次のコマンドは、ゲストブックアプリケーションのすべてのサービスとレプリケーションコントローラーを削除します。

    kubectl delete rc/redis-master rc/redis-slave rc/guestbook svc/redis-master svc/redis-slave svc/guestbook

    注記

    "aws-iam-authenticator": executable file not found in $PATH エラーが発生した場合、kubectl は、Amazon EKS に設定されていません。詳細については、「aws-iam-authenticator のインストール」を参照してください。

    その他の認可またはリソースタイプのエラーが発生した場合は、トラブルシューティングセクションの 許可されていないか、アクセスが拒否されました (kubectl) を参照してください。

    Amazon EKS クラスターの使用が終わったら、追加課金を発生させないように、クラスターとそのリソースを削除してください。詳細については、「クラスターの削除」を参照してください。