Amazon FreeRTOS
ユーザーガイド

最初のステップ

Amazon FreeRTOS を開始するには、AWS アカウント、AWS IoT および Amazon FreeRTOS クラウドサービスにアクセスするアクセス許可を持つ IAM ユーザー、およびサポートされているハードウェアプラットフォームのいずれかが必要です。また、Amazon FreeRTOS をダウンロードして、AWS IoT と連携するようにボードの Amazon FreeRTOS デモプロジェクトを設定する必要があります。以下のセクションでは、これらの要件について説明します。

  1. AWS アカウントとアクセス許可の設定

    AWS アカウントとアクセス許可の設定」の手順を完了したら、Amazon FreeRTOS コンソールの [Quick Connect (クイック接続)] ワークフローに従ってボードを AWS クラウドにすばやく接続できます。[Quick Connect (クイック接続)] のワークフローに従っている場合は、このリストの残りの手順を完了する必要はありません。以下のボードでは、Amazon FreeRTOS の設定は現在 Amazon FreeRTOS コンソールでは使用できません。

    • Cypress CYW943907AEVAL1F 開発キット

    • Cypress CYW954907AEVAL1F 開発キット

    • Espressif ESP-WROVER-KIT

    • Espressif ESP32-DevKitC

    • Nordic nRF52840-DK

  2. AWS IoT で MCU ボードを登録

  3. Amazon FreeRTOS のダウンロード

  4. Amazon FreeRTOS デモを設定する

注記

Espressif ESP32-DevKitC または ESP-WROVER-KIT を使用している場合は、これらの最初のステップをスキップして、「Espressif ESP32-DevKitC と ESP-WROVER-KIT の開始方法」に進みます。

Nordic nRF52840-DK を使用している場合は、この手順をスキップして、「Nordic nRF52840-DK の開始方法」に進みます。