Lambda の使用を開始する - AWS Lambda

Lambda の使用を開始する

Lambda の使用を開始するには、Lambda コンソールを使用して関数を作成します。関数の作成は数分で完了し、その呼び出し、ログやメトリクスの表示、データの追跡を行えるようになります。

注記

Lambda および他の AWS のサービスを使用するには、AWS アカウントが必要です。アカウントをお持ちでない場合は、「aws.amazon.com」の [AWS アカウントの作成] を選択してください。この手順については、「How do I create and activate a new AWS account? (新規アカウントを作成してアクティベートする方法を教えてください)」を参照してください。

管理者権限を持つ AWS Identity and Access Management (IAM) ユーザーを作成した上で、ルート認証情報が不要なすべての作業でもその IAM ユーザーを使用することが、ベストプラクティスです。コンソールアクセス用のパスワードと、コマンドラインツールを使用するためのアクセスキーを、それぞれ作成します。この手順については、IAM ユーザーガイド の「最初の IAM 管理者のユーザーおよびグループの作成」を参照してください。

関数の作成は、Lambda コンソールを使用するか、IDE ツールキット、コマンドラインツール、または AWS SDK を使用しても行えます。Lambda コンソールには、コンパイルされていない言語用のコードエディタがあり、コードを素早く変更およびテストすることができます。AWS Command Line Interface (AWS CLI) を使用すると、高度な設定や自動化のユースケースに対応するための、Lambda API に直接アクセスできます。

関数コードの Lambda へのデプロイには、デプロイパッケージを使用します。Lambdaでは、次の 2 種類のデプロイパッケージがサポートされています。