AWS Lambda
開発者ガイド

環境変数の使用 (Go)

Go で Environment Variables にアクセスするには、Getenv 関数を使用します。

次にこれを実行する方法を説明します。この関数は、印刷した結果をフォーマットする fmt パッケージと環境変数にアクセスできる独立したプラットフォームシステムインターフェースである os パッケージをインポートすることに注意してください。

package main import ( "fmt" "os" "github.com/aws/aws-lambda-go/lambda" ) func main() { fmt.Printf("%s is %s. years old\n", os.Getenv("NAME"), os.Getenv("AGE")) }

Lambda は、デフォルトで次の環境変数を設定します。Lambda 関数で使用できる環境変数