Amazon Lightsail のスナップショット - Amazon Lightsail

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Lightsail のスナップショット

Amazon Lightsail でインスタンス、データベース、ブロックストレージディスクの point-in-time スナップショットを作成し、ベースラインとして使用して新しいリソースを作成したり、データをバックアップしたりできます。スナップショットには、リソースの復元に必要なすべてのデータ (スナップショットが作成された時点のデータ) が含まれます。スナップショットからリソースを作成して復元すると、その新しいリソースはスナップショットの作成に使用された元のリソースの正確なレプリカとして始まります。Lightsail アカウントのスナップショットには、手動スナップショット、自動スナップショット、コピーされたスナップショット、またはシステムディスクスナップショットのいずれであるかにかかわらず、スナップショットストレージ料金が請求されます。データ破損やディスク障害が発生した場合は、作成したスナップショットからディスクを作成し、古いディスクを置き換えることができます。スナップショットを使用して新しいディスクをプロビジョニングし、新しいインスタンスの起動時にアタッチすることもできます。

目次

手動スナップショット

インスタンス、マネージドデータベース、ブロックストレージディスクのスナップショットをいつでも手動で作成します。手動スナップショットは、削除するまで無期限に保存されます。

手動スナップショットの作成の詳細については、以下のガイドを参照してください。

自動スナップショット

Lightsail インスタンスまたはブロックストレージディスクで重要な情報をホストしている場合は、手動スナップショットを作成して頻繁にバックアップする必要があります。ただし、管理タスクを頻繁に実行する時間を見つけるのが難しい場合があります。その場合は、自動スナップショットを使用して、Lightsail がユーザーに代わってインスタンスの日次バックアップを作成するか、手動で操作することなくストレージディスクをブロックします。毎日 7 つの最新の自動スナップショットが保存されたあと、最も古いものから最新のものに置き換えられます。

自動スナップショットの詳細については、以下のガイドを参照してください。

重要

ソースリソースを削除すると、リソースに関連付けられたすべての自動スナップショットが削除されます。この動作は、ソースリソースを削除した後でも Lightsail アカウントに保持される手動スナップショットとは異なります。ソースリソースを削除するときに自動スナップショットを保持するには、「自動スナップショットの保持」を参照してください。

システムディスクのスナップショット

インスタンスが応答しなくなり、システムディスク上のファイルにアクセスする必要がある場合は、インスタンスルートボリュームをバックアップするためにそのボリュームのスナップショットを作成できます。次に、スナップショットから新しいブロックストレージディスクを作成し、別のインスタンスにアタッチすることで、システムディスク内のファイルにアクセスできます。詳細については、「インスタンスルートボリュームのスナップショットを作成する」を参照してください。

スナップショットからの新しいリソースの作成

スナップショットを使用して、元のリソースと同じプラン、またはより大きなプランを使用して新しい Lightsail リソースを作成します。スナップショットに基づいてリソースを作成すると、新しいリソースは、スナップショットの作成に使用された元のリソースのレプリカとなります。スナップショットは、より小さな Lightsail プランを使用して新しいリソースを作成するためには使用できません。

詳細については、以下のガイドを参照してください。

スナップショットをコピーする

インスタンスとブロックストレージディスクのスナップショットは、同じ Lightsail アカウント内の 1 つの Amazon Web Services (AWS) リージョンから別のリージョンにコピーできます。データベーススナップショットをリージョン間でコピーすることはできません。詳細については、「ある から別の AWS リージョン にスナップショットをコピーする」を参照してください。

のスナップショットを Amazon EC2 にエクスポートする

Lightsail は、 の使用を開始する最も簡単な方法です AWS。ただし、Amazon EC2 や他の AWS サービスには存在しない Lightsail には制限があります。Lightsail インスタンスとブロックストレージディスクのスナップショットを Amazon EC2 にエクスポートして、利用可能な幅広いインスタンスタイプを活用し、 の サービスの全範囲を使用します AWS。詳細については、「スナップショットを Amazon EC2 にエクスポートする」を参照してください。

注記

現時点では、cPanel & WHM、Django、および Ghost インスタンスのスナップショットを Amazon EC2 にエクスポートすることはできません。

スナップショットを削除する

毎月のスナップショットストレージ料金が発生しないように、不要になった Lightsail スナップショットを削除します。詳細については、「スナップショットを削除する」を参照してください。