スナップショットから Lightsail インスタンスを作成する - Amazon Lightsail

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

スナップショットから Lightsail インスタンスを作成する

Lightsail でスナップショットを作成したら、そのスナップショットから新しいインスタンスを作成できます。インスタンスサイズやネットワークタイプ - デュアルスタックまたは IPv6-onlyなど、新しいインスタンスの属性を変更できます。新しいインスタンスには、システムディスクと、追加したアタッチされたブロックストレージディスクが含まれます。

そのスナップショットから別のインスタンスを作成する前に、インスタンスのスナップショットが必要です。詳細については、Linux または Unix Lightsail インスタンスのスナップショットを作成するまたはLightsail Windows Server インスタンスのスナップショットを作成するを参照してください。

  1. Lightsail コンソールで、スナップショットを作成するインスタンスを選択して新しいインスタンスを作成します。

  2. [スナップショット] タブを選択します。

  3. 手動スナップショット セクションで、スナップショットの横にあるアクションメニューアイコン (⋮) を選択し、新しいインスタンスの作成 を選択します。

    「スナップショットの管理」メニューにカーソルが表示され、「新しいインスタンスの作成」を選択します。
  4. 「スナップショットからインスタンスを作成する」ページが開きます。使用するオプションの設定を選択します。アベイラビリティーゾーンの変更、起動スクリプトの追加インスタンスへの接続方法の変更などを行うことができます。

  5. 新しいインスタンスのプラン (またはバンドル ) を選択します。デュアルスタック (IPv4 および IPv6) インスタンスプランを使用するインスタンスを作成するか、IPv6-onlyプランを使用するインスタンスを作成するかを選択できます。元のインスタンスよりも大きなバンドルサイズを選択することもできます。IPv6-onlyインスタンスプランの詳細については、「」を参照してくださいLightsail IPv6-onlyインスタンスプラン

    注記

    元のインスタンスよりも小さなバンドルサイズを使用するインスタンスを作成することはできません。

    「新しいインスタンスプランの選択」ページには、デュアルスタックと IPv6 アドレスのタイプが表示されます。
  6. インスタンスの名前を入力します。

    リソース名:

    • Lightsail AWS リージョンの各アカウント内で一意である必要があります。

    • 2~255 文字を使用する必要があります。

    • 先頭と末尾は英数字にする必要があります。

    • 英数字、ピリオド、ダッシュ、アンダースコアを含めることができます。

  7. 以下のいずれかのオプションを選択して、インスタンスにタグを追加します。

    • [Add key-only tags] (キーのみのタグを追加) または [Edit key-only tags] (キーのみのタグを編集) (タグが追加済みの場合)を追加。テキストボックスに新しいタグを入力し、Enter キーを押します。を保存またはキャンセルを選択します

      キーのみのタグ入力フィールド。
    • キーバリュータグ を作成しキーテキストボックスにキーを入力し、テキストボックスに値を入力します。を保存またはキャンセルを選択します

      キーバリューのタグは、保存する際に一つずつ追加することができます。さらに key-value タグを追加するには、以上のステップを繰り返します。

      キー値タグの入力フィールド。
    注記

    「キーのみ」のタグと「キーバリュー」のタグの詳細については、「タグ」を参照してください。

  8. [インスタンスの作成] を選択します。

    Lightsail が管理ページを開き、新しいインスタンスを管理できます。

    重要

    元のインスタンスのカスタムファイアウォールルールは、スナップショットから作成した新しいインスタンスにはコピーされません。デフォルトのルールのみが新しいインスタンスにコピーオーバーします。詳細については、このガイドの後半の「デフォルトのインスタンスのファイアウォールルール」を参照してください。