Amazon Redshift API アクセス許可のリファレンス - Amazon Redshift

Amazon Redshift API アクセス許可のリファレンス

アクセスコントロール をセットアップするときに、IAM ID にアタッチできるアクセス権限ポリシー (ID ベースのポリシー) を記述します。詳細については、IAM ユーザーガイドの「Amazon Redshift のアクション、リソース、および条件キー」を参照してください。このリファレンスには、IAM ポリシーで使用できる Amazon Redshift API オペレーションに関する情報が含まれています。また、アクセス権限を付与できる AWS リソースや、きめ細かなアクセスコントロールに含めることができる条件キーも含まれます条件の詳細については、詳細に設定されたアクセスコントロールのための IAM ポリシー条件の使用を参照してください。

ポリシーの [Action] フィールドにアクションを、ポリシーの [Resource] フィールドにリソース値を、ポリシーの [Condition] フィールドに条件を指定します。アクションを指定するには、API オペレーション名 (redshift: など) の前に redshift:CreateCluster プレフィックスを使用します。