Amazon WorkSpaces
管理ガイド

Amazon WorkSpaces のディレクトリの管理

Amazon WorkSpaces は、ディレクトリを使用して、WorkSpaces とユーザーの情報を格納し管理します。次のオプションの 1 つを使用できます。

  • AD Connector — 既存のオンプレミス Microsoft Active Directory を使用します。ユーザーはオンプレミスの認証情報を使用して WorkSpace にサインインし、自分の WorkSpaces からオンプレミスのリソースにアクセスできます。

  • Microsoft AD — AWS でホストされる Microsoft Active Directory を作成します。

  • Simple AD — Samba 4 を搭載し AWS でホストされている Microsoft Active Directory と互換性のあるディレクトリを作成します。

  • 相互信頼 — Microsoft AD ディレクトリとオンプレミスドメイン間の信頼関係を作成します。

これらのディレクトリをセットアップする方法を示すチュートリアルと WorkSpaces の起動の詳細については、「Amazon WorkSpaces を使用して仮想デスクトップを起動します。」を参照してください。

ディレクトリを作成したら、Active Directory 管理ツールなどのツールを使用して、ほとんどのディレクトリ管理タスクを実行します。グループポリシーを使用して Amazon WorkSpaces コンソールやその他のタスクを使用して、ディレクトリ管理タスクを実行できます。