Manage Directories for Amazon WorkSpaces - Amazon WorkSpaces

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Manage Directories for Amazon WorkSpaces

Amazon WorkSpaces は、ディレクトリを使用して、WorkSpaces とユーザーの情報を格納し管理します。次のオプションの 1 つを使用できます。

  • AD Connector — Use your existing on-premises Microsoft Active Directory. Users can sign into their WorkSpaces using their on-premises credentials and access on-premises resources from their WorkSpaces.

  • Microsoft AD — Create a Microsoft Active Directory hosted on AWS.

  • Simple AD — Create a directory that is compatible with Microsoft Active Directory, powered by Samba 4, and hosted on AWS.

  • Cross trust — Create a trust relationship between your Microsoft AD directory and your on-premises domain.

これらのディレクトリをセットアップする方法を示すチュートリアルと WorkSpaces の起動の詳細については、「Launch a Virtual Desktop Using Amazon WorkSpaces」を参照してください。

ディレクトリを作成したら、Active Directory 管理ツールなどのツールを使用して、ほとんどのディレクトリ管理タスクを実行します。グループポリシーを使用して Amazon WorkSpaces コンソールやその他のタスクを使用して、ディレクトリ管理タスクを実行できます。ユーザーとグループの管理の詳細については、「Manage WorkSpaces Users」および「Set Up Active Directory Administration Tools for Amazon WorkSpaces」を参照してください。

注記

現在、WorkSpaces で共有ディレクトリはサポートされていません。