メニュー
Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API Version 2012-08-10)

Amazon DynamoDB とは

これは Amazon DynamoDB 開発者ガイド です。

Amazon DynamoDB は、完全に管理された NoSQL データベースサービスで、高速かつ予測可能なパフォーマンスとシームレスな拡張性を提供します。DynamoDB を使用すると、分散データベースの運用とスケーリングに伴う管理作業をまかせることができるため、ハードウェアのプロビジョニング、設定と構成、レプリケーション、ソフトウェアパッチ適用、クラスタースケーリングなどを自分で行う必要はなくなります。

DynamoDB では、任意の量のデータを保存および取得できるデータベーステーブルを作成し、任意のレベルのリクエストトラフィックを処理できます。ダウンタイムやパフォーマンスの低下を発生させずに、テーブルのスループット容量を拡張または縮小し、AWS マネジメントコンソールを使用して、リソースの利用率とパフォーマンスメトリクスをモニタリングできます。

DynamoDB は十分な数のサーバー間でデータとトラフィックを自動的に分散し、一貫した高速なパフォーマンスを維持したまま、スループットとストレージの要件に対応します。すべてのデータは SSD (Solid State Disk) に保存され、1 つの AWS リージョン内の複数のアベイラビリティーゾーン間で自動的にレプリケートすることによって、高い可用性とデータ堅牢性を実現します。

DynamoDB を初めて使用する方には、次のセクションを初めに読むことをお勧めします。

  • Amazon DynamoDB: 仕組みこのセクションには、DynamoDB を最大限に活用するために必要な基本的概念が含まれています。

  • DynamoDB コンソールの使用このセクションでは、DynamoDB コンソールを使用して、テーブルの作成、データの操作、テーブルのモニタリングなどを行う方法を示します。

  • テーブルの作成とサンプルデータのロードこのセクションでは、サンプルテーブルの作成、データのアップロード、および基本的なデータベースオペレーションの方法について、演習を通して説明します。

これらのセクションを参照した後は、DynamoDB によるアプリケーション開発についてさらに詳しく学習することをお勧めします。ここで示している各セクションで、DynamoDB の概念についてさらに詳しく学習できます。

さまざまなプログラミング言語から Amazon DynamoDB にアクセスできる SDK も用意されています。SDK は、自動的に次のようなタスクを処理します。

  • サービスリクエストの暗号化された署名

  • リクエストの再試行

  • エラーレスポンスの処理

使用できる SDK については、「アマゾン ウェブ サービスのツール」を参照してください。

Note

このガイドでは、次の言語の AWS SDK を使用してコード例を示します。

  • Java

  • .NET

  • PHP

他の AWS SDK も DynamoDB をサポートし、JavaScript、Python、Ruby、モバイルアプリの開発に使用できます。AWS SDK の完全なリストを表示するには、「Start Developing with Amazon Web Services」を参照してください。