メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

Amazon EC2 LaunchTemplate LaunchTemplateData

LaunchTemplateData プロパティタイプを使用して、Amazon EC2 インスタンスの起動テンプレートを追加するための情報を指定します。

LaunchTemplateDataAWS::EC2::LaunchTemplate リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

BlockDeviceMappings

ブロックデバイスマッピングです。

必須: いいえ

: Amazon EC2 LaunchTemplate BlockDeviceMapping のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

CreditSpecification

インスタンスの CPU 使用率に関するクレジットオプション。T2 インスタンスにのみ有効です。

必須: いいえ

タイプ: Amazon EC2 LaunchTemplate CreditSpecification

更新に伴う要件: 中断はありません。

DisableApiTermination

true に設定されている場合は、Amazon EC2 コンソール、CLI、または API を使用してインスタンスを終了することはできません。

必須: いいえ

タイプ: ブール値

更新に伴う要件: 中断はありません。

EbsOptimized

インスタンスが Amazon EBS I/O 用に最適化されているかどうかを示します。この最適化によって、Amazon EBS に特化したスループットが得られ、最適された設定スタックによって Amazon EBS I/O パフォーマンスが最大限に引き出されます。この最適化は、すべてのインスタンスタイプで使用できるわけではありません。EBS 最適化インスタンスをする場合は、追加料金が適用されます。

必須: いいえ

タイプ: ブール値

更新に伴う要件: 中断はありません。

ElasticGpuSpecifications

インスタンスと関連付ける Elastic GPU。

必須: いいえ

: Amazon EC2 LaunchTemplate ElasticGpuSpecification のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

IamInstanceProfile

IAM インスタンスプロファイル。

必須: いいえ

タイプ: Amazon EC2 LaunchTemplate IamInstanceProfile

更新に伴う要件: 中断はありません。

ImageId

AMI の ID。詳細については、『Amazon EC2 API Reference』の「DescribeImages」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

InstanceInitiatedShutdownBehavior

インスタンスからシャットダウンを開始するときに、インスタンスを停止または終了するかどうかを示します (システムシャットダウンを行うオペレーションシステムコマンドを使用)。

有効な値は、stop および terminate です。デフォルト: stop

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

InstanceMarketOptions

インスタンスの市場 (購入) オプション。

必須: いいえ

タイプ: Amazon EC2 LaunchTemplate InstanceMarketOptions

更新に伴う要件: 中断はありません。

InstanceType

インスタンスタイプ。有効な値のリストについては、『Amazon EC2 API Reference』の「RequestLaunchTemplateData」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

KernelId

カーネルの ID。

重要

カーネルと RAM ディスクではなく PV-GRUB を使用することをお勧めします。詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「ユーザー提供カーネル」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

KeyName

キーペアの名前。キーペアの作成については、『Amazon EC2 API Reference』の「CreateKeyPair」または「ImportKeyPair」を参照してください。

重要

キーペアを指定しない場合は、ユーザーが別の方法でログインすることを許可するように設定された AMI を選択した場合を除き、インスタンスに接続することはできません。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

Monitoring

インスタンスのモニタリング。

必須: いいえ

タイプ: Amazon EC2 LaunchTemplate Monitoring

更新に伴う要件: 中断はありません。

NetworkInterfaces

1 つ以上のネットワークインターフェイス。

必須: いいえ

: Amazon EC2 LaunchTemplate NetworkInterface のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

Placement

インスタンスのプレイスメント。

必須: いいえ

タイプ: Amazon EC2 LaunchTemplate Placement

更新に伴う要件: 中断はありません。

RamDiskId

RAM ディスクの ID。

重要

カーネルと RAM ディスクではなく PV-GRUB を使用することをお勧めします。詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「ユーザー提供カーネル」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

SecurityGroups

[EC2-Classic、デフォルト VPC] 1 つ以上のセキュリティグループ名。デフォルト以外の VPC の場合は、代わりにセキュリティグループ ID を使用する必要があります。同一リクエストのセキュリティグループ ID とセキュリティ名の両方を指定することはできません。

必須: いいえ

タイプ: 文字列値のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

SecurityGroupIds

1 つまたは複数のセキュリティグループ ID。同一リクエストのセキュリティグループ ID とセキュリティ名の両方を指定することはできません。セキュリティグループの作成については、『Amazon EC2 API Reference』の「CreateSecurityGroup」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列値のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

TagSpecifications

タグは、起動中のリソースに適用されます。インスタンスとボリュームにタグを付けることができます。指定されたタグは、すべてのインスタンス、または起動時に作成されたボリュームに適用されます。

必須: いいえ

: Amazon EC2 LaunchTemplate TagSpecification のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

UserData

インスタンスで利用可能な Base64 エンコードされたユーザーデータ。詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「Linux インスタンスでの起動時のコマンドの実行」と『Windows インスタンスの Amazon EC2 ユーザーガイド』の「ユーザーデータの追加」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

以下の資料も参照してください。