ディストリビューションの作成 - Amazon CloudFront

ディストリビューションの作成

ディストリビューションを作成または更新するには、CloudFront コンソールを使用するか、プログラムで行います。このトピックでは、コンソールを使用したディストリビューションの操作方法を説明します。

CloudFront API を使用してディストリビューションを作成または更新する場合は、『Amazon CloudFront API リファレンス』の「Create Distribution」または「Update Distribution」を参照してください。

重要

ディストリビューションを更新する際は、ディストリビューションの作成時には必要でないいくつかの追加フィールドが必須であることに注意してください。CloudFront API を使用してディストリビューションを更新する場合に必須フィールドがすべて含まれるようにするために、『Amazon CloudFront API リファレンス』で説明されているステップに従ってください。

AWS アカウントごとに作成できるディストリビューションの現在の最大数、またはクォータの引き上げを要求するには、「ディストリビューションの一般的なクォータ」を参照してください。

CloudFront ウェブディストリビューションを作成するには (コンソール)

  1. AWS Management Console にサインインし、https://console.aws.amazon.com/cloudfront/v3/home で CloudFront コンソールを開きます。

  2. [Create Distribution] を選択します。

  3. [Create Distribution Wizard (ディストリビューションの作成ウィザード)] の最初のページで、[Web (ウェブ)] セクションの [Get Started (今すぐ始める)] を選択します。

  4. ディストリビューションの設定項目を指定します。詳細については、「ディストリビューションを作成または更新する場合に指定する値」を参照してください。

  5. 変更の保存.

  6. CloudFront がディストリビューションを作成すると、ディストリビューションの [Status (ステータス)] 列の値が、[InProgress (進行中)] から [Deployed (デプロイ中)] に変わります。ディストリビューションを有効にするように選択した場合、ステータスが [Deployed (デプロイ済み)] に切り替わると、リクエストを処理する準備ができています。

    CloudFront によってディストリビューションに割り当てられたドメイン名がディストリビューションのリストに表示されます。(ドメイン名は、選択されたディストリビューションの [General] タブにも表示されます)。

    ヒント

    代替ドメイン名 (CNAME) を追加することによるカスタム URL の使用」の手順に従って、CloudFront によって割り当てられた名前の代わりに、代替ドメイン名を使用できます。

  7. ディストリビューションをデプロイする場合は、新しい CloudFront URL または CNAME を使用してコンテンツにアクセスできることを確認します。詳細については、「ディストリビューションのテスト」を参照してください。

ディストリビューションを更新 (たとえば、キャッシュ動作の追加または変更) するには、ディストリビューションの更新 を参照してください。