メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

CloudFront コンソールを使用したウェブディストリビューションの作成または更新

このトピックの手順で、CloudFront コンソールを使用してウェブディストリビューションの作成または更新する方法について説明します。CloudFront API を使用してウェブディストリビューションを作成する場合は、「Amazon CloudFront API リファレンス」の「POST Distribution」を参照してください。CloudFront API を使用してウェブディストリビューションを更新する場合は、「Amazon CloudFront API リファレンス」の「PUT DistributionConfig」を参照してください。

AWS アカウントごとに作成できるウェブディストリビューションの数に関する現在の制限については、アマゾン ウェブ サービス全般のリファレンスの「Amazon CloudFront の上限」を参照してください。制限の引き上げを要求するには、「https://console.aws.amazon.com/support/home#/case/create?issueType=service-limit-increase&limitType=service-code-cloudfront-distributions」を参照してください。

CloudFront コンソールを使用して CloudFront ウェブディストリビューションを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/cloudfront/ にある、CloudFront コンソールを開きます。

  2. [Create Distribution] を選択します。

  3. [Create Distribution Wizard] の最初のページで、[Web] セクションの [Get Started] を選択します。

  4. ディストリビューションの設定項目を指定します。詳細については、「ウェブディストリビューションを作成または更新する場合に指定する値」を参照してください。

  5. 変更の保存.

  6. CloudFront がディストリビューションを作成すると、ディストリビューションの [Status] 列の値が、[InProgress] から [Deployed] に変わります。配信を有効にするよう選択すると、リクエストの処理を行えるようになります。

    CloudFront によってディストリビューションに割り当てられたドメイン名がディストリビューションの一覧に表示されます。 (ドメイン名は、選択されたディストリビューションの [General] タブにも表示されます)。

  7. ディストリビューションをデプロイする場合は、新しい CloudFront URL または CNAME を使用してコンテンツにアクセスできることを確認します。詳細については、「ウェブディストリビューションのテスト」を参照してください。

CloudFront コンソールを使用して CloudFront ウェブディストリビューションを更新するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/cloudfront/ にある、CloudFront コンソールを開きます。

  2. 更新するディストリビューションの ID を選択します。

  3. 目的の値を更新します。詳細については、「ウェブディストリビューションを作成または更新する場合に指定する値」を参照してください。

  4. [Create Distribution] を選択します。

  5. 設定を変更した後で、ディストリビューションの [Status] 列の値が [InProgress] に変わり、CloudFront が変更をエッジロケーションに伝播します。[Status] が [Deployed] に変わったら、ディストリビューションでリクエストを処理する準備が整います。 (ディストリビューションの [State] 列の値も、[Enabled] になっている必要があります。)