メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

Amazon SNS のアクション、リソース、および条件キー

Amazon SNS (サービスプレフィックス: sns) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

Amazon SNS で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用することにより、AWS でオペレーションを実行するすべてのユーザーのアクセス許可を定義します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
AddPermission 指定したアクションへのアクセス権を指定した AWS アカウントに付与するステートメントをトピックのアクセスコントロールポリシーに追加します。 アクセス権限の管理

topic*

CheckIfPhoneNumberIsOptedOut 電話番号を受け入れ、電話の所有者がお客様のアカウントからの SMS メッセージの受信をオプトアウトしたかどうかを示します。 Read
ConfirmSubscription 以前の Subscribe アクションでエンドポイントに送信したトークンを検証して、メッセージを受信するというエンドポイントの所有者の意思を確認します。 書き込み

topic*

CreatePlatformApplication デバイスやモバイルアプリケーションを登録できる、サポートされているいずれかのプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) のプラットフォームアプリケーションオブジェクトを作成します。 書き込み
CreatePlatformEndpoint サポートされているいずれかのプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) でデバイスおよびモバイルアプリケーションのエンドポイントを作成します。 書き込み
CreateTopic 通知が発行されるトピックを作成します。 書き込み

topic*

DeleteEndpoint デバイスおよびモバイルアプリケーションのエンドポイントを Amazon SNS から削除します。 書き込み
DeletePlatformApplication サポートされているいずれかのプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) のプラットフォームアプリケーションオブジェクトを削除します。 書き込み
DeleteTopic トピックとすべてのサブスクリプションを削除します。 書き込み

topic*

GetEndpointAttributes サポートされているいずれかのプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) でデバイスのエンドポイント属性を取得します。 Read
GetPlatformApplicationAttributes サポートされているプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) のプラットフォームアプリケーションオブジェクトの属性を取得します。 Read
GetSMSAttributes お客様のアカウントから SMS メッセージを送信するための設定を返します。 Read
GetSubscriptionAttributes サブスクリプションのすべてのプロパティを返します。 Read
GetTopicAttributes トピックのすべてのプロパティを返します。返されるトピックのプロパティは、ユーザーの認証に基づき、異なる場合があります。 Read

topic*

ListEndpointsByPlatformApplication サポートされているプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) でのデバイスのエンドポイントとエンドポイント属性を一覧表示します。 リスト
ListPhoneNumbersOptedOut オプトアウトされている電話番号のリストを返します。つまり、SMS メッセージを送信することはできません。 Read
ListPlatformApplications サポートされているプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) のプラットフォームアプリケーションオブジェクトを一覧表示します。 リスト
ListSubscriptions リクエスタのサブスクリプションのリストを返します。 リスト
ListSubscriptionsByTopic 特定のトピックに対するサブスクリプションのリストを返します。 リスト

topic*

ListTopics リクエスタのトピックのリストを返します。1 回の呼び出しで返されるリストは最大 100 個のトピックに制限されています。 リスト
OptInPhoneNumber 現在オプトアウトされている電話番号をオプトインします。これにより、その番号への SMS メッセージの送信を再開することができます。 書き込み
Publish トピックのサブスクライブされたエンドポイントすべてにメッセージを送信します。 書き込み

topic*

RemovePermission トピックのアクセスコントロールポリシーからステートメントを削除します。 アクセス権限の管理

topic*

SetEndpointAttributes サポートされているいずれかのプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) でデバイスのエンドポイント属性を設定します。 書き込み
SetPlatformApplicationAttributes サポートされているプッシュ通知サービス (例: APNS、GCM) 用にプラットフォームアプリケーションオブジェクトの属性を設定します。 書き込み
SetSubscriptionAttributes サブスクリプションの所有者が、トピックの属性を新しい値に設定できるようにします。 書き込み
SetTopicAttributes トピックの所有者が、トピックの属性を新しい値に設定できるようにします。 書き込み

topic*

Subscribe エンドポイントに確認メッセージを送信して、エンドポイントのサブスクライブに備えます。 書き込み

topic*

sns:Endpoint

sns:Protocol

Unsubscribe サブスクリプションを削除します。サブスクリプションで削除のために認証が必要である場合、サブスクリプション解除できるのはサブスクリプションの所有者またはトピックの所有者のみであり、AWS 署名が必要です。 書き込み

SNS で定義されるリソース

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。「アクション」テーブルの各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
topic arn:${Partition}:sns:${Region}:${Account}:${TopicName}

Amazon SNS の条件キー

Amazon SNS では、IAM ポリシーの Condition 要素で使用できる以下の条件キーを定義します。これらのキーを使用して、ポリシーステートメントが適用される条件をさらに絞り込むことができます。以下の表の列の詳細については、「条件キーテーブル」を参照してください。

すべてのサービスで使用できるグローバル条件キーを確認するには、「IAM ポリシーの参照」の「使用できるグローバル条件キー」を参照してください。

条件キー 説明 タイプ
sns:Endpoint URL、E メールアドレス、または Subscribe リクエストや以前に確認されたサブスクリプションの ARN。 文字列
sns:Protocol Subscribe リクエストまたは以前に確認されたサブスクリプションのプロトコル値。 文字列