AWS SCT の開始方法 - AWS Schema Conversion Tool

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

AWS SCT の開始方法

_を使用できます。 AWS Schema Conversion Tool (AWS SCT) を使用して、オンプレミスまたは によってホストされているソース データベース用のスキーマを変換します。 Amazon Web Services (AWS)。ソース スキーマを、 AWS. AWS SCT アプリケーションは、プロジェクトベースのユーザーインターフェイスを提供します。

AWS SCT で行う大半の作業は、以下のステップで開始します。

  1. インストール AWS SCT. 詳細については、のインストール、検証、および更新 AWS SCT を参照してください。

  2. のインストール AWS SCT 必要があればエージェントに依頼します。 AWS SCT エージェントは、異機種混在のソースとターゲットの間など、特定の移行シナリオでのみ必要です。詳細については、データ抽出エージェントの使用 を参照してください。

  3. のユーザーインターフェイスに慣れる AWS SCT. 詳細については、の使用 AWS SCT ユーザー インターフェイス を参照してください。

  4. AWS SCT プロジェクトを作成します。ソースおよびターゲットデータベースに接続します。ソースデータベースへの接続の詳細については、「AWS SCT のソース」を参照してください。

  5. データベース移行評価レポートを実行し、確認します。評価レポートの詳細については、「データベース移行評価レポートの作成とレビュー」を参照してください。

  6. ソースデータベーススキーマを変換します。変換には、変換されない項目を処理する方法や、特定の方法で変換する必要がある項目をマッピングする方法など、留意する必要がある側面がいくつかあります。ソーススキーマの変換の詳細については、「を使用したデータベース スキーマの変換 AWS SCT」を参照してください。

    データウェアハウススキーマを変換する場合も、変換を行う前に考慮する必要がある側面があります。詳細については、データ ウェアハウス スキーマのへの変換 Amazon Redshift 使用 AWS SCT を参照してください。

  7. スキーマの変換をターゲットに適用します。ソーススキーマ変換の適用の詳細については、「の使用 AWS SCT ユーザー インターフェイス」を参照してください。

  8. また、 AWS SCT SQLストアドプロシージャと他のアプリケーションコードを変換します。詳細については、「アプリケーション SQL の変換 AWS SCT」を参照してください

AWS SCT を使用して、ソースデータベースから Amazon が管理するデータベースにデータを移行することもできます。例については、「データ抽出エージェントの使用」を参照してください。