データ取り出しポリシーの設定 (ポリシーの PUT) - Amazon S3 Glacier

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のアーカイブストレージを初めて使用する場合は、Amazon S3 の S3 Glacier ストレージクラス、S3 Glacier Instant RetrievalS3 Glacier Flexible RetrievalS3 Glacier Deep Archive について詳しく知ることから始めることをお勧めします。詳細については、「Amazon S3 ユーザーガイド」の「オブジェクトをアーカイブするための S3 Glacier ストレージクラス」および「ストレージクラス」を参照してください。 Amazon S3

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

データ取り出しポリシーの設定 (ポリシーの PUT)

説明

このオペレーションは、PUT リクエストで指定されたAWS リージョンのデータ取り出しポリシーを設定して有効にします。AWSリージョンごとに 1 つのポリシーを設定できますAWS アカウント。ポリシーは PUT オペレーションが成功してから数分以内に有効になります。

ポリシーの設定オペレーションは、ポリシーが有効になる前に進行中だった取り出しジョブには影響を与えません。データ取り出しポリシーの詳細については、「S3 Glacier データ取り出しポリシー」を参照してください。

リクエスト

構文

データ取り出しポリシーを設定するには、以下の構文例に示しているように、データ取り出しポリシーの URI に HTTP PUT リクエストを送信します。

PUT /AccountId/policies/data-retrieval HTTP/1.1 Host: glacier.Region.amazonaws.com Date: Date Authorization: SignatureValue Content-Length: Length x-amz-glacier-version: 2012-06-01 { "Policy": { "Rules":[ { "Strategy": String, "BytesPerHour": Number } ] } }

注記

-AccountIdvalueAWS アカウントID。この値はリクエストの署名に使用した認証情報に関連する AWS アカウント ID と一致する必要があります。AWS アカウント ID、または Amazon S3 Glacier がリクエストの署名に使用した認証情報に関連する AWS アカウント ID を使用している場合はオプションで`-`「-」のどちらかを指定できます。お客様のアカウント ID を指定する場合は、ハイフン(`-`)を含めないでください。

リクエストパラメータ

このオペレーションではリクエストパラメータを使用しません。

リクエストヘッダー

この操作では、すべての操作で共通のリクエストヘッダーのみ使用します。共通のリクエストヘッダーの詳細については、「一般的なリクエストヘッダー」を参照してください。

リクエスト本文

リクエストボディ には、次の JSON フィールドが含まれます。

BytesPerHour

1 時間あたりに取り出すことのできるデータの最大サイズ(バイト)。

このフィールドは、Strategy フィールドの値が BytesPerHour に設定されている場合にのみ必要です。Strategy フィールドが BytesPerHour に設定されていない場合にこのフィールドを設定すると、PUT オペレーションは拒否されます。

タイプ: 数値

Required: Strategy フィールドが BytesPerHour に設定されている場合は Yes です。それ以外の場合は No です。

Valid Values: 最小の整数値は 1 です。最大の整数値は 2 の 63 乗 - 1 までです。

ルール

ポリシールール。これは列挙型ですが、現在は 1 つのルールのみを設定します。Strategy フィールドと必要に応じて BytesPerHour フィールドを含みます。

: 配列

必須: はい

方針

設定するデータ取り出しポリシーのタイプです。

タイプ: 文字列

必須: はい

有効な値: BytesPerHourFreeTierNone||。BytesPerHour は、コンソールで 最大取得率 を選択することに相当します。FreeTier は、コンソールで 無料利用枠のみ を選択することに相当します。None は、コンソールで No Retrieval Policy (取り出しポリシーなし) を選択することに相当します。コンソールでのデータ取り出しポリシーの選択の詳細については、「S3 Glacier データ取り出しポリシー」を参照してください。

レスポンス

構文

HTTP/1.1 204 No Content x-amzn-RequestId: x-amzn-RequestId Date: Date

レスポンスヘッダー

この操作はほとんどのレスポンスに共通のレスポンスヘッダーのみを使用します。共通のレスポンスヘッダーの詳細については、「共通のレスポンスヘッダー」を参照してください。

レスポンス本文

このオペレーションでは、レスポンス本文は返しません。

エラー

Amazon S3 Glacier の例外とエラーメッセージについては、「エラーレスポンス」を参照してください。

リクエストの例

以下の例では、Strategy フィールドを BytesPerHour に設定する HTTP PUT リクエストを送信しています。

PUT /-/policies/data-retrieval HTTP/1.1 Host: glacier.us-west-2.amazonaws.com x-amz-Date: 20170210T120000Z x-amz-glacier-version: 2012-06-01 Authorization: AWS4-HMAC-SHA256 Credential=AKIAIOSFODNN7EXAMPLE/20141123/us-west-2/glacier/aws4_request,SignedHeaders=host;x-amz-date;x-amz-glacier-version,Signature=9257c16da6b25a715ce900a5b45b03da0447acf430195dcb540091b12966f2a2 { "Policy": { "Rules":[ { "Strategy":"BytesPerHour", "BytesPerHour":10737418240 } ] } }

以下の例では、Strategy フィールドを FreeTier に設定する HTTP PUT リクエストを送信しています。

PUT /-/policies/data-retrieval HTTP/1.1 Host: glacier.us-west-2.amazonaws.com x-amz-Date: 20170210T120000Z x-amz-glacier-version: 2012-06-01 Authorization: AWS4-HMAC-SHA256 Credential=AKIAIOSFODNN7EXAMPLE/20141123/us-west-2/glacier/aws4_request,SignedHeaders=host;x-amz-date;x-amz-glacier-version,Signature=9257c16da6b25a715ce900a5b45b03da0447acf430195dcb540091b12966f2a2 { "Policy": { "Rules":[ { "Strategy":"FreeTier" } ] } }

以下の例では、Strategy フィールドを None に設定する HTTP PUT リクエストを送信しています。

PUT /-/policies/data-retrieval HTTP/1.1 Host: glacier.us-west-2.amazonaws.com x-amz-Date: 20170210T120000Z x-amz-glacier-version: 2012-06-01 Authorization: AWS4-HMAC-SHA256 Credential=AKIAIOSFODNN7EXAMPLE/20141123/us-west-2/glacier/aws4_request,SignedHeaders=host;x-amz-date;x-amz-glacier-version,Signature=9257c16da6b25a715ce900a5b45b03da0447acf430195dcb540091b12966f2a2 { "Policy": { "Rules":[ { "Strategy":"None" } ] } }

レスポンスの例

リクエストが成功した場合、次の例に示しているように、Amazon S3 Glacier (S3 Glacier) はポリシーを設定し、HTTP 204 No Content を返します。

HTTP/1.1 204 No Content x-amzn-RequestId: AAABZpJrTyioDC_HsOmHae8EZp_uBSJr6cnGOLKp_XJCl-Q Date: Wed, 10 Feb 2017 12:02:00 GMT