Amazon EC2 起動ウィザードを使用して Auto Scaling グループを作成する - Amazon EC2 Auto Scaling

Amazon EC2 起動ウィザードを使用して Auto Scaling グループを作成する

次の手順では、Amazon EC2 コンソールで [Launch instance] (インスタンスの作成) ウィザードを使用して Auto Scaling グループを作成する方法を示します。このオプションでは、特定の設定が詳細に入力されている起動テンプレートが、[Launch instance] (インスタンスの作成) ウィザードに自動的に入力されます。

注記

ウィザードは、指定したインスタンス数を Auto Scaling グループに設定しません。起動テンプレートには、Amazon マシンイメージ (AMI) の ID と、インスタンスタイプのみが設定されます。[Create Auto Scaling group] (Auto Scaling グループの作成) ウィザードで、起動するインスタンスの数を指定します。

AMI には、インスタンスの設定に必要な情報が含まれています。同じ設定で複数のインスタンスが必要な場合は、1 つの AMI から複数のインスタンスを起動できます。Auto Scaling グループに属するインスタンスを再起動した場合に、インスタンスが終了しないように、既にアプリケーションがインストールされているカスタム AMI を使用することをお勧めします。Amazon EC2 Auto Scaling でカスタム AMI を使用するには、まずカスタマイズされたインスタンスから AMI を作成し、次に AMI を使用して、Auto Scaling グループの起動テンプレートを作成する必要があります。

前提条件
  • Auto Scaling グループを作成する予定の場所と同じ AWS リージョン に、カスタム AMI を作成しておく必要があります。詳細については、「Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド」の「Create an AMI」 (AMI の作成) を参照してください。

  • 起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成するための、また、インスタンス用の EC2 リソースを作成するための IAM アクセス許可が必要です。詳細については、「起動テンプレートのサポート」を参照してください。

カスタム AMI をテンプレートとして使用するには
  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. 画面の上のナビゲーションバーに、現在の AWS リージョン が表示されます。Auto Scaling グループを起動するリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[インスタンス] を選択します。

  4. [Launch instance] (インスタンスを起動) を選択してから、以下を実行します。

    1. [Name and tags] (名前とタグ) では、[Name] (名前) を空のままにしておきます。名前は、起動テンプレートの作成に使用されるデータの 1 部ではありません。

    2. [Application and OS Images (Amazon Machine Image)] (アプリケーションおよび OS イメージ (Amazon マシンイメージ)) で、[Browse more AMIs] (その他の AMI を閲覧する) を選択して完全な AMI カタログを参照します。

    3. [My AMIs] (自分の AMI) を選択して、作成した AMI を見つけてから、[Select] (選択) を選択します。

    4. [Instance type] (インスタンスタイプ) でインスタンスタイプを選択します。

      注記

      AMI の作成時に使用したものと同じインスタンスタイプを選択するか、より強力なインスタンスタイプを選択します。

    5. 画面の右側にある [Summary] (概要) で、[Number of instances] (インスタンス数) に任意の数を入力します。ここに入力する数値は重要ではありません。起動するインスタンスの数は、Auto Scaling グループの作成時に指定します。

      [Number of instances] (インスタンス数) フィールドの下に、[When launching more than 1 instance, consider EC2 Auto Scaling] (複数のインスタンスを起動する場合は、EC2 Auto Scaling を検討してください) というメッセージが表示されます。

    6. ハイパーリンクテキストの [consider EC2 Auto Scaling] (EC2 Auto Scaling を検討してください) を選択します。

    7. [Launch into Auto Scaling Group] (Auto Scaling グループに作成する) 確認ダイアログで [Continue] (次へ) を選択して、インスタンス起動ウィザードで選択した AMI とインスタンスタイプが既に入力されている [Create launch template] (起動テンプレートを作成) ページに移動します。

起動テンプレートの作成

[Continue] (続行) を選択すると、[Create launch template] (起動テンプレートの作成) ページが開きます。起動テンプレートを作成するには、次の手順を実行します。詳細については、「起動テンプレートを作成する (コンソール)」を参照してください。

起動テンプレートを作成するには
  1. [Launch template name and description] (起動テンプレート名と説明) で、新しい起動テンプレートの名前と説明を入力します。

  2. (オプション) [Key pair (login)] (キーペア (ログイン)) と [Key pair name] (キーペア名) では、SSH などを使用したインスタンスへの接続時での使用のために以前作成したキーペアの名前を選択します。

  3. (オプション) [Network settings] (セットワーク設定) の [Security groups] (セキュリティグループ) では、以前作成したセキュリティグループを 1 つ、または複数選択します。

  4. (オプション) [Configure storage] (ストレージを設定) で、ストレージ設定を更新します。デフォルトのストレージ設定は AMI およびインスタンスタイプによって決まります。

  5. 起動テンプレートの設定が終わったら、[Create launch template] (起動テンプレートの作成) を選択します。

  6. 確認ページで、[Auto Scaling グループの作成] を選択します。

Auto Scaling グループを作成する

注記

このトピックの残りの部分では、Auto Scaling グループ作成の基本的な手順について説明します。Auto Scaling グループに設定できるパラメータの詳細については、「起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成する」を参照してください。

[Create Auto Scaling group] (Auto Scaling グループの作成) を選択すると、[Create Auto Scaling group] (Auto Scaling グループの作成) ウィザードが開きます。Auto Scaling グループを作成するには、次の手順を実行します。

Auto Scaling グループを作成する
  1. [Choose launch template or configuration (起動テンプレートまたは設定の選択)] ページで、Auto Scaling グループの名前を入力します。

  2. 作成した起動テンプレートは、既に選択されています。

    [起動テンプレートのバージョン] で、スケールアウト時に Auto Scaling グループで使用する起動テンプレートのバージョン (デフォルト、最新、または特定のバージョン) を選択します。

  3. [Next] (次へ) を選択して、次のステップに進みます。

  4. [Network] (ネットワーク) の下にある [Choose instance launch options] (インスタンス起動オプションを選択) ページで、[VPC] から VPC を選択します。Auto Scaling グループは、起動テンプレートで指定したセキュリティグループと、同じ VPC 内に作成する必要があります。

    ヒント

    起動テンプレートでセキュリティグループを指定しなかった場合、指定した VPC のデフォルトのセキュリティグループを使用して、インスタンスが起動されます。デフォルトでは、このセキュリティグループは外部ネットワークからのインバウンドトラフィックを許可しません。

  5. (サブネット)、[Availability Zones and subnets] (アベイラビリティーゾーンとサブネット) で、指定した VPC 内のサブネットを 1 つ以上選択します。

  6. [Next] (次へ) を2 回選択すると、[Configure group size and scaling policies] (グループサイズとスケーリングポリシーの設定) ページへ移動します。

  7. [Group size] (グループサイズ) で、[Desired capacity] (希望するキャパシティー) (Auto Scaling グループの作成直後に起動するインスタンスの初期数)、[Minimum capacity] (最小キャパシティー) (インスタンスの最小数)、[Maximum capacity] (最大キャパシティー) (インスタンスの最大数) を定義します。

  8. [Skip to review] を選択します。

  9. [Review (レビュー)]ページで、[Create Auto Scaling group (Auto Scaling グループを作成)] を選択します。

次のステップ

アクティビティ履歴を表示することによって、Auto Scaling グループが正しく作成されたことを確認できます。[Activity] (アクティビティ) タブの [Activity history] (アクティビティ履歴) では、[Status] (ステータス) 列に、Auto Scaling グループがインスタンスを正常に起動したかどうかが表示されます。インスタンスの起動に失敗したり、起動してもすぐに終了したりする場合は、次のトピックで、考えられる原因と解決方法を参照してください。

必要に応じて、Auto Scaling グループと同じリージョンに、ロードバランサーをアタッチできるようになりました。詳細については、「Elastic Load Balancing を使用して Auto Scaling グループ内のインスタンス全体にトラフィックを分散させる」を参照してください。