Amazon EC2 起動ウィザードを使用した Auto Scaling グループの作成 - Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)

Amazon EC2 起動ウィザードを使用した Auto Scaling グループの作成

起動設定と Auto Scaling グループを一度に作成するには、Amazon EC2 起動ウィザードを使用します。これは、複数のインスタンスを起動する場合、Amazon EC2 起動ウィザードで既に選択した設定から新しい起動設定と Auto Scaling グループを作成するときに役立ちます。このオプションは、既存の起動設定を使用して Auto Scaling グループを作成する場合には使えません。

起動ウィザードを使用して起動設定と Auto Scaling グループを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ダッシュボードから、[Launch Instance] を選択します。

  3. AMI を選択し、次のページでインスタンスタイプを選択し、[Next: Configure Instance Details] を選択します。

  4. [インスタンス数] で、起動するインスタンスの数を入力し、[Auto Scaling グループに作成する] を選択します。このページでは他の設定の詳細を追加する必要はありません。

  5. 確認ページで、[Create Launch Configuration] を選択します。

  6. 起動設定ウィザードのステップ 3 に切り替わります。Amazon EC2 起動ウィザードで行った選択に基づいて、AMI およびインスタンスタイプは既に選択されています。起動設定の名前を入力し、必要に応じてその他の設定も構成した後、[Next: Add Storage] を選択します。

  7. 追加ボリュームを設定した後、[Next: Configure Security Group] を選択します。

  8. 新しいセキュリティグループを作成するか、既存のグループを選択した後、[Review] を選択します。

  9. 起動設定の詳細を確認した後、[Create launch configuration] を選択し、キーペアを選択して起動設定を作成します。

  10. [Configure Auto Scaling group details (Auto Scaling グループ詳細の設定)] ページでは、作成した起動設定が既に選択されており、Amazon EC2 起動ウィザードで指定したインスタンスの数が [Group size (グループサイズ)] に入力されています。グループの名前を入力し、VPC とサブネット (必要な場合) を指定した後、[Next: Configure scaling policies] を選択します。

  11. [スケーリングポリシーの設定] ページで、以下のいずれかのオプションを選択してから、[Review (確認)] を選択します。

    • 必要に応じて Auto Scaling グループのサイズを手動で調整するには、[Keep this group at its initial size (このグループを最初のサイズに維持する)] を選択します。詳細については、「Amazon EC2 Auto Scaling の手動スケーリング」を参照してください。

    • 指定した条件に基づいて Auto Scaling グループのサイズを自動的に調整するには、[Use scaling policies to adjust the capacity of this group (スケーリングポリシーを使用してこのグループの容量を調整)] を選択して、指示に従います。詳細については、「スケーリングポリシーの設定」を参照してください。

  12. [Review] ページでは、オプションでタグや通知を追加したり、他の設定の詳細を編集したりできます。終了したら、[Auto Scaling グループの作成] を選択します。