起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成する - Amazon EC2 Auto Scaling

起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成する

Auto Scaling グループを作成する際、Amazon EC2 インスタンスを設定するために必要な情報、そのインスタンスのアベイラビリティーゾーンと VPC サブネット、希望するキャパシティー、キャパシティー制限の最小値と最大値を指定する必要があります。

Auto Scaling グループによって起動される Amazon EC2 インスタンスを設定するには、起動テンプレートまたは起動設定を指定します。次の手順では、起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成する方法を説明します。

グループの作成後に EC2 インスタンスの設定を更新するには、起動テンプレートの新しいバージョンを作成します。Auto Scaling グループの起動テンプレートを変更すると、以後、新しいインスタンスは新しい設定オプションを使用して起動されますが、既存のインスタンスは影響を受けません。既存のインスタンスを更新するには、これらのインスタンスを終了して Auto Scaling グループに置き換えるか、Auto Scaling で終了ポリシーに基づき古いインスタンスを新しいインスタンスに徐々に置き換えます。

注記

Auto Scaling グループ内のすべてのインスタンスを置き換えて、新しい起動テンプレートを使用する、新しいインスタンスを起動することもできます。詳細については、「Auto Scaling インスタンスを置き換える」を参照してください。

前提条件
  • 起動テンプレートを作成しておく必要があります。詳細については、「Auto Scaling グループの起動テンプレートを作成する」を参照してください。

  • 起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成するための IAM アクセス許可が必要です。起動テンプレートを使用すると、ec2:RunInstances アクセス許可がチェックされます。起動テンプレートで IAM ロールを指定している場合は、iam:PassRole アクセス許可もチェックされます。詳細については、「起動テンプレートのサポート」を参照してください。

起動テンプレートを使用して Auto Scaling グループを作成するには (コンソール)
  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ でAmazon EC2 コンソールを開き、ナビゲーションペインで [Auto Scaling グループ] を選択します。

  2. 画面の上部のナビゲーションバーで、起動テンプレートを作成したときに使用したのと同じ AWS リージョン を選択します。

  3. [Auto Scaling グループの作成] を選択します。

  4. Choose launch template or configuration のページで、以下を実行します。

    1. Auto Scaling グループ名に Auto Scaling グループの名前を入力します。

    2. [起動テンプレート] で、既存の起動テンプレートを選択します。

    3. [起動テンプレートのバージョン] で、スケールアウト時に Auto Scaling グループで使用する起動テンプレートのバージョン (デフォルト、最新、または特定のバージョン) を選択します。

    4. 起動テンプレートが、使用する予定のすべてのオプションをサポートしていることを確認し、[次へ] を選択します。

  5. [Network] (ネットワーク) の下にある [Choose instance launch options] (インスタンス起動オプションを選択) ページで、[VPC] から VPC を選択します。Auto Scaling グループは、起動テンプレートで指定したセキュリティグループと、同じ VPC 内に作成する必要があります。

  6. (サブネット)、[Availability Zones and subnets] (アベイラビリティーゾーンとサブネット) で、指定した VPC 内のサブネットを 1 つ以上選択します。複数のアベイラビリティーゾーンのサブネットを使用することで、高可用性を得られます。詳細については、「VPC サブネットを選択する場合の考慮事項」を参照してください。

  7. 指定したインスタンスタイプを使用して起動テンプレートを作成した場合は、次の手順に進み、起動テンプレートのインスタンスタイプを使用する Auto Scaling グループを作成できます。

    または、起動テンプレートでインスタンスタイプが指定されていない場合や、Auto Scaling に複数のインスタンスタイプを使用する場合は、[Override launch template] (起動テンプレートを上書きする) オプションを選択できます。詳細については、「複数のインスタンスタイプと購入オプションを使用する Auto Scaling グループ」を参照してください。

  8. [Next] (次へ) を選択して、次のステップに進みます。

    または、残りはデフォルトのままにして、[Skip to Review (確認をスキップ)] を選択できます。

  9. (オプション) [詳細オプションの設定] ページで、次のオプションを設定し、[次へ] を選択します。

    1. Amazon EC2 インスタンスをロードバランサーに登録するには、既存のロードバランサーを選択するか、新しいロードバランサーを作成します。詳細については、「Elastic Load Balancing を使用して Auto Scaling グループ内のインスタンス全体にトラフィックを分散させる」を参照してください。新しいロードバランサーを作成するには、Amazon EC2 Auto Scaling コンソールから Application Load Balancer または Network Load Balancer を設定する の手順に従ってください。

    2. Elastic Load Balancing (ELB) ヘルスチェックを有効にするには、[ヘルスチェック] で、[ヘルスチェックのタイプ] の [ELB] を選択します。ロードバランシングを有効にする場合、これらのヘルスチェックはオプションです。

    3. [Health check grace period] (ヘルスチェックの猶予期間) で、インスタンスが InService 状態になってから、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスの Elastic Load Balancing ヘルスステータスをチェックするまでの時間を入力します。詳細については、「Auto Scaling グループにヘルスチェックの猶予期間を設定する」を参照してください。

    4. [Additional settings] (追加設定)、[Monitoring] (モニタリング) で、CloudWatch グループメトリクスの収集を有効にするかどうかを選択します。これらのメトリクスは、終了インスタンス数や保留中のインスタンスの数など、潜在的な問題の指標となる測定値を提供します。詳細については、「Auto Scaling グループとインスタンスの CloudWatch メトリクスを監視する」を参照してください。

    5. [Enable default instance warmup] (インスタンスのデフォルトウォームアップを有効にする) でこのオプションを選択し、アプリケーションのウォームアップ時間を選択します。スケーリングポリシーを持つ Auto Scaling グループを作成している場合は、インスタンスのデフォルトウォームアップ機能によって、動的スケーリングに使用される Amazon CloudWatch メトリクスが改善されます。詳細については、「Auto Scaling グループに対するインスタンスのデフォルトウォームアップを設定する」を参照してください。

  10. (オプション) [Configure group size and scaling policies (グループサイズとスケーリングポリシーの設定)] ページで、次のオプションを設定し、[次へ] を選択します。

    1. [希望するキャパシティー] に、起動するインスタンスの初期数を入力します。この数値を最小キャパシティーまたは最大キャパシティー制限の範囲外の値に変更する場合は、[最小キャパシティー] または [最大キャパシティー] の値を更新する必要があります。詳細については、「Auto Scaling グループにキャパシティーの制限を設定する」を参照してください。

    2. Auto Scaling グループのサイズを自動的に拡大縮小するには、[ターゲット追跡スケーリングポリシー] を選択し、指示に従います。詳細については、「Amazon EC2 Auto Scaling のターゲットトラッキングスケーリングポリシー」を参照してください。

    3. [Instance scale-in protection (インスタンスのスケールイン保護)] で、インスタンスのスケールイン保護を有効にするかどうかを選択します。詳細については、「インスタンスのスケールイン保護を使用する」を参照してください。

  11. (オプション) 通知を受け取るには、[通知の追加] を選択し、通知を設定してから [次へ] を選択します。詳細については、「Auto Scaling グループのスケール時に Amazon SNS 通知を受け取る」を参照してください。

  12. (オプション) タグを追加するには、[タグの追加] を選択し、各タグのタグキーと値を指定し、[次へ] を選択します。詳細については、「Auto Scaling グループとインスタンスにタグを付ける」を参照してください。

  13. [Review (レビュー)]ページで、[Create Auto Scaling group (Auto Scaling グループを作成)] を選択します。

コマンドラインを使用して Auto Scaling グループを作成するには

以下のコマンドのいずれかを使用できます。