Auto Scaling グループの容量制限の設定 - Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Auto Scaling グループの容量制限の設定

最小容量、最大容量、希望する容量を設定することで、Auto Scaling グループのサイズを設定します。希望する容量は、グループの最小サイズ以上、最大サイズ以下である必要があります。

Auto Scaling グループは、必要な容量に指定されている数のインスタンスを起動することから開始します。Auto Scaling グループにスケーリングポリシーまたはスケジュールされたアクションがアタッチされていない場合、Amazon EC2 Auto Scaling は必要な量のインスタンスを維持し、グループ内のインスタンスに対して定期的にヘルスチェックを実行します。異常なインスタンスは終了され、新しいインスタンスに置き換えられます。

Auto Scaling グループは、最小容量と最大容量の値が異なる限り、その範囲内で伸縮自在です。Auto Scaling グループの希望する容量を変更するすべてのリクエスト (手動スケーリングまたは Auto Scaling) は、これらの制限内に収まる必要があります。

グループの自動スケーリングを選択した場合、maximum制限により、Amazon EC2 Auto Scaling は需要の増加に対応するために、インスタンス数を必要に応じてスケールアウトします。最小制限は、常に一定数のインスタンスを稼働状態にするのに役立ちます。

これらの制限は、一時的または永続的にAuto Scaling グループを手動でスケールする場合にも適用されます。たとえば、Auto Scaling をオフにしてグループを固定サイズで実行する場合などです。

コンソールでこれらの設定を管理するには

  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。

  3. リポジトリの []Auto Scaling グループページで、設定を管理する Auto Scaling グループの横にあるチェックボックスをオンにします。

    [Auto Scaling グループ] ページの下部に分割ペインが開き、選択したグループに関する情報が表示されます。

  4. 下部のペインで、詳細タブで、最小容量、最大容量、希望する容量の現在の設定を表示または変更します。

[] の上部詳細ペインには、グループの現在のインスタンス数、最小容量、最大容量、希望する容量、ステータス列など、Auto Scaling グループの概要情報が表示されます。Auto Scaling グループがインスタンスの重み付けを使用する場合、情報には希望するキャパシティーユニット数が含まれます。一覧から列を追加または削除するには、ページ上部にある設定アイコンを選択します。次に、Auto Scaling グループの属性を選択し、各列のオンとオフを切り替えて、確認の変更点。

変更後に Auto Scaling グループのサイズを確認するには

-インスタンス列には、現在実行中のインスタンスの数が表示されます。インスタンスの起動または終了中は、ステータス列には、容量の更新次のイメージに示すように、。


                Auto Scaling グループの容量の更新。

数分待ってから、ビューを更新して最新のステータスを確認します。スケーリングアクティビティが完了すると、インスタンス列に新しい値が表示されます。

インスタンスの数および現在実行中のインスタンスのステータスも、インスタンス管理タブの下のインスタンス