デフォルトのフロー - Amazon Connect

デフォルトのフロー

Amazon Connect には、すでに公開されている一連のデフォルトのフローが含まれており、コンタクトセンターの運営に活用することができます。

例えば、顧客を保留状態にするフローを作成したが、そのためのプロンプトを作成しないとします。この場合、デフォルトのフローである [Default agent hold] (デフォルトのエージェント保留) が自動的に再生されます。これにより、コールセンターをすばやく立ち上げることができます。

ヒント

デフォルトのフローの動作を変更する場合は、デフォルトに基づいてカスタマイズされた新しいフローを作成することをお勧めします。こうして作成した新しいフローを、デフォルトとしてではなく、意図的にフローで呼び出すようにします。これにより、フローの動作をより適切に制御できます。

Amazon Connect コンソールでデフォルトフローのリストを表示するには、[Routing] ルーティング、[Flows] (フロー) の順にクリックします。デフォルトのフローの名前はすべて Default で始まります。