テキスト読み上げ機能をプロンプトに追加する - Amazon Connect

テキスト読み上げ機能をプロンプトに追加する

次のフローブロックにテキスト読み上げプロンプトを入力できます。

Amazon Polly でテキストを音声に変換

テキストを音声に変換するには、Amazon Connect では Amazon Polly を使用します。これは SSML を使用してテキストを肉声に近い音声に変換するサービスです。

Amazon Polly のデフォルトの声は無料です。アカウントに関連付けられているカスタム音声を使用した場合のみ、料金が発生します。

Amazon Polly の最適な音声

Amazon Polly では、音声や話し方を改善して定期的にリリースしています。テキスト読み上げを、最も肉声に近く自然な音声に変えるように自動的に変換することができます。例えば、フローで Joanna が使用されている場合、Amazon Connect は自動的に Joanna の会話型の話し方に変換します。

注記

ニューラルバージョンを使用できない場合、Amazon Connect はデフォルトで標準音声になります。

最適な音声を自動的に使用する

  1. Amazon Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/connect/) を開きます。

  2. ログインを求められたら、AWS アカウントの認証情報を入力します。

  3. [Instance alias] (インスタンスエイリアス) 列からインスタンスの名前を選択します。

  4. ナビゲーションペインで、[Flows] (フロー) を選択します。

  5. [Amazon Polly] セクションで、[利用可能な最高の音声を使用する] を選択します。

テキスト読み上げ機能を追加する方法

  1. フローで、プロンプトを再生するブロックを追加します。例えば、プロンプトの再生 ブロックを追加します。

  2. [プロパティ] で、[テキスト読み上げ] を選択します。

  3. 次の図に示すように、プレーンテキストを入力します。

    または、SSML を入力します。

SSML 拡張の入力テキストを使用すれば、Amazon Connect を使用して入力したテキストから音声を生成する方法を詳細に制御することができます。発音、音量、ピッチ、話す速度など、音声のさまざまな要素をカスタマイズして制御できます。

Amazon Connect で使用できる SSML タグのリストについては、「Amazon Connect でサポートされている SSML タグ」を参照してください。

Amazon Polly の詳細については、Amazon Polly デベロッパーガイドの「Using SSML」を参照してください。