MediaConvert
ユーザーガイド

ステップ 1: 入力ファイルを指定する

AWS Elemental MediaConvert ジョブの設定の最初のステップは、以下の図のように 1 つまたは複数の入力ファイルの場所を指定することです。

入力ファイルの場所を指定するには

  1. Sign in to the AWS マネジメントコンソール and open the AWS Elemental MediaConvert console at https://console.aws.amazon.com/mediaconvert.

  2. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。 [Input 1] を選択します。

  3. [入力 1] ペインで、Amazon S3 または HTTP サーバーに保存されている動画入力ファイルの URI を指定します。Amazon S3 入力の場合は、URI を直接指定するか、[参照] を選択して Amazon S3 バケットを選択できます。HTTP 入力の場合は、入力動画ファイルへの URL を指定します。HTTP 入力の要件については、「HTTP 入力の要件」を参照してください。

    注記

    入力するオーディオやキャプションが個別のファイルにある場合は、それらのファイルから個別の入力ファイルを作成しないでください。この手順の後半で、オーディオとキャプションのセレクタでそれらのファイルを指定します。

  4. 複数の入力ファイルを 1 つのアセットに結合 (入力ステッチング) するには、別の入力をジョブに追加します。これを行うには、[Job] (ジョブ) ペインの [Inputs] (入力) セクションで [Add] (追加) を選択します。ジョブに複数の入力ファイルがある場合、AWS Elemental MediaConvert はユーザーがジョブで指定した順序で入力を連結することによって出力を作成します。

    ジョブには最大 150 個の入力を含めることができます。

    ヒント

    入力の一部のみをトランスコードすることもできます。詳細については、「入力クリッピング」を参照してください。